2013年07月31日

人を 引きつける 15文字

画像-0278.jpg


また、あっちくなってきたぁ

きょうは、ちょっと感じたこと、をば


ヤフーとかグーグルとか
大手の検索エンジンサイトのトップ画面には
ニュース記事が
一件ずつの見出しで
複数の記事が載ってたりしますが

そのニュースの簡略のしかた、っていうのか
概略のあらわし方、っていうのか
あ、ニュースクリップっていうんか、が
まるで
コピーライターが書いた
すぐれたキャッチコピーのように
最近感じるようになったサイトがあります

それは
偶然使ってる
ライブドアリーダーをログアウトすると出てくる
ライブドアのトップページです

ここの「キャッチコピー」ならぬ、見出しは
よく出来ていて、というか
よーく考えられていて
いずれの見出しも
長くても、15字位で収まってます
俳句より短か!
そう、一目でわかって、読みやすいんです

しかも
その中に
もっと中身を読みたいと思わせる
誘いコトバ、というのか
ついクリックして、知りたくなるようなコトバが
織り込まれているように感じます
「覗かないでください」と壁の穴の下に貼紙をしてるみたいに
(ちょっと、ちがうか)

同じニュース、出来事を報道していても
他の検索エンジンサイトでは
事実を表すことに忠実だったり
野球でいえば直球を淡々と放り続ける
ま、それが当りまえで
ひねりもなにも、あるわけないのですが

前出のライブドアには
ちょっとあそびごごろのあるディレクターと
すぐれたコピーライターが
いるのではないかなと、思ってしまいます

毎日、ついクリックしながら
その、見る側の立場の
感覚を分析(って言うほどじゃないけど)しつつ
つくる側の感性に
驚きながら
自身のホームページのSEOにも
役立たせるように
学ばせてもらってます





posted by ogawan at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

18才の夏 ほんの一時(いっとき)出会った人

画像-0239.jpg


はるか、むかしのこと(吐息)

受験に失敗し
池袋の予備校へ通っていた頃
旅行がしたくて
近所のガソリンスタンドに行き
貼紙も無いのに、所長さんに直談判して
アルバイトとして採用してもらった

黒縁のメガネの小柄な所長さん
まだ若そうな細身の女性事務員さん
たくましい筋肉でがっしり、大学時代ラガーマンだった社員1
ホンダCL350で颯爽とやって来る、ロングホープが好きな整備士の社員2
もうひとり‥ん‥覚えてないけど
「お前なぁ、今度の受験落ちたら、ここに正社員で来いやぁ、いいかぁ」と言っていた社員3

免許もなくて運転出来ないし
暑いと、すぐホース持ち出して、やたらと水撒きをしてたし
ガソリンコックからノズルを抜く時、よくこぼしてた
役立たずの若造を
あまり、うるさいことも言わずに、かわいがってくれていました
有難うございました

いただいたバイト代で
8月の上旬に、旅に出ました
パンタロンジーンズにTシャツ
革のサンダル(あとで足の皮がむけて大変なことに‥)
高校のテニス部の時に使っていた
ダンロップの楕円形のバックにはチェリーを忍ばせて

初日
まず行ったのが、山形県
山寺というところ
立石寺
山頂をめざし木々の間を登って行くと
途中、岩肌には石仏などがあったかな
眼下の景色がどんどん箱庭のように
すばらしい景色が広がっていった

つぎに向かったのは、宮城県
こけしで有名な、鳴子温泉、鳴子渓谷
そこのユースホステルで一泊
東京から来た大学1年生と話した

二日目は、福島県の裏磐梯
五色沼へ向かい
そこのユースホステルで一泊
夜にキャンプファイアーをやっていて
ちょっとセンチメンタル

三日目は、日本海だ
新潟県の鯨波へ
海岸で磯遊びをした
プールでしか泳いだことのない私は
水深がすぐ3m以上になってしまう磯で
あやうく溺れそうになった
おもいきり海水を飲んで死にそうな思いをして
疲れ切って岩場で寝こんでしまい
真っ赤に日焼けをしてヒリヒリ状態
この日は、柏崎のユースホステル泊

夜から台風が接近してきて
翌日も柏崎にお世話になるはめに

5日目は、長岡まで出て
鈍行で浦和まで帰った


なぜか、すごくよく覚えているのは
初日のこと
山寺駅から電車に乗り
仙台経由で鳴子方面へ向かってる時だ
向かい合わせの席に居た、22、3才の女性から
声を掛けられました

「学生さん?」「東京から?」「旅行?」とかとか
くわしい内容は忘れたけど
笑顔で、明るく話しかけられて、照れながら答えてたと思います
私「どちらまで行かれるんですか?」
「新庄に帰るの」
「私も東京に居たのよ」
私「じゃ、帰省ですか?」
「ううん、もう東京には戻らない‥と思う」
私「え!どうしてですか?」
「‥」(なにか遠くを見て、わけありな表情)

私が、もうすぐ鳴子に着くかという頃
バックから、ごそごそと何やら出して
「これ、あげるわ」と包みを差し出された
私「え!いんですか?」
見ると、土産物風のたまご型の木細工の人形でした
「わたしが持ってっても、仕様がないから」とか、言ってたかな

家に帰る時には
その人形と
鳴子のこけし
(といっても、お金無かったから、鳴らない鳴子のこけしでしたが)
私のバックに入ってました




posted by ogawan at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

曇りのち雨に思う

夏の小路

画像-0233.jpg


どんより曇ってて
湿度高めで、降るかなと思っていたら
やっぱり、降ってきましたね
どうしよう
荷物がいっぱいある
歩くの、ちょっと憂鬱

さて、しかし
そんな憂鬱も、吹き飛ばすように
気持ちを切り替えましょう

きょう、やろうと思ってることを
いまの環境をフルに活用しながら
いまの力量で
できるモノを動員して
時間を大切にしながら
最善を尽くしたいと思います
前を向いて行きましょう

目を使い
耳を使い
手足を使い
全身の五感を研ぎ澄まして
もう、ひとふんばりして
自分の総合力の先に見えるはずの
新しい知恵を得たいと思います
そういうことを信じて

とは言っても
毎度のこと
言うは易し行うは難し、ですね

気難しくせずに
気楽にして
気張り過ぎずに
気張って行きましょうか
3歩前進して
2歩後退しても
前を見つづけて、やるしかないでしょ






















posted by ogawan at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

突然の雨に全身濡れて

通り道で
見かけた、サボテンの花
さりげなく、咲いていました
すぐ、しおれちゃうみたいなのですが
だからでしょうか
とても綺麗に映ります

画像-0240.jpg


7月も、もうそろそろ終わりですね
セミの声が聴こえ始めましたよ

暑い中でも
シーーーーーーーーーーって声を
日陰で聴いていたら
涼を感じ
風が汗を持ってってくれます

きのうは
午後の施術を終えてから
ソフトボール部の暑気払いに行きました

川越駅前の
焼き鳥ビックへ
改装してから行ったのは初めてです
2階が座敷になっていて
グループが利用できるようになってました
1階も2階も、5時の時刻で、もうすでに盛況!

おじいちゃん、おじさん、おっさん
ほぼ壮年じじい軍団の、飲み食い、笑い話がひとしきり
で、お開きになったころ
も、、、、の、、、すご〜い雨!雨!雨!
傘も持たずに来てたので
びしょびしょ、ずぶ濡れで
激しい雨に濡れた身体は冷たくてチメタクテ!
酔ってほてった身に冷水を浴びせられているようで
息が詰まり、たいへん堪(こた)えました

家に帰って
風呂出てバタンキュー


朝4時頃目が覚めたら
電気つけっぱなしで寝てしまったようです
トイレ言って
水飲んで
二度寝したら、7時過ぎちゃいました(あれれぇ)
食事して
準備して店へ

フリーペーパーに、また
広告を載せることにしたのですが
きょうは
その原稿用の写真撮影で
モデルさんをお願いしていました

来ていただいて
こないだ買ったデジカメ(4千円のやつ!)で
パシャパシャ
8月上旬に宣伝して
また
新しいお客さんとの出会い
新しい集客を期待しています

さて
準備準備!








posted by ogawan at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

掃除と収納と夫婦 

洗濯物と、夏の空

画像-0235.jpg


毎週金曜日は
自宅の掃除機掛けの日
お店は、もちろん毎日掃除してますけど
自宅は基本的に週一回です

暑くてもクーラーや扇風機を止めて
各部屋の窓を広く開けて
玄関のドアも開けて
風通しを良くしてから、ガーガーかけます
一週間もしていないと
ほこりが溜りますから
掃除した後は、すっきりして
とっても、気持ち良いです
ね!

そして、風呂掃除も
一週間に3回
カミさんが2回、私が1回
やるようにしていますので
きょうは私の番

掃除の視点が違うので
同じ人が続けてやるより、いいみたい

湯舟、蓋(ふた)、湯桶、手桶、椅子を洗って
最後に、掃除用タオルで
ステンレス部分、鏡、壁、天井、窓を拭きます

ふだん、きれいに見えていても
壁や天井など
さわって、ふいていると
カビの温床も、シャットアウトしますから
いつも快適にお風呂に入ることができます

目の届くところは
きれいにしておきたいですね
逆に、目の届かない
見えないところを
きれいに、し続けるというのは大変ですから
モノは少なく、最小限にとどめて
収納も極力避けています

もっとも、家に収納スペースが無いということも理由ですが
だからと言って、収納グッズを置いたこともないですね
カミさんを見ていると、むかしから
そのように、してきて
要らないと判断したものは、サッサと捨てるし
一定以上のモノを増やすことをしません
家の中に、余分なものは
一切、置いて無いと言ってもいいでしょう
すっきりしてます

ただ‥
食糧などの、余剰在庫を置いてないので
もし‥
地震などで、ライフラインがストップしたら
我が家は、イチコロ‥ですね
それは、いまどき
ちょっと、まずいかも

いずれにしても
そういうシンプル主義については
お互い、性格が似ているからか
もめごともなく、うまくいってます












posted by ogawan at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。