2015年06月28日

産後の整体は、いつから行っても大丈夫なの?(川越で骨盤ケア「やよい整体」)

MKNさま縮小3.png

※ご注意 2017年4月以降、料金は4,500円になりました。

Q⇒産後の整体は、いつから行っても大丈夫ですか?

A⇒産後2カ月位から半年以内がよろしいかと思います。

出産は人生の一大イベントで、女性の体にとっては大きな負担がかかります。

その大きな負担があった産後の骨盤は開いた状態にあるので、少しの動きで負荷がかかっただけでも歪みの原因になりやすいです。

この時期、骨盤ケアを考えているママさんは、迷わずに産後半年以内に通っていただくのがよろしいでしょう。

とは言っても、まずは産後1ヶ月までは、体を休めることを優先してください。

産後1ヶ月までは、まだ母体も体調も落ち着いてないし、赤ちゃんと過ごす生活リズムも不規則ですからね。
あまり無理をなさらず、できるだけゆっくり休んだほうがいいでしょう。

もし気になるなら、骨盤ベルトなどを着けて、骨盤を支えるようにしていただければいいです。

整体に行くのは、1か月検診で、お医者さんから子宮の戻りもいいし動いても大丈夫ですヨと言われてからでも十分です。

体も落ち着いてくる2カ月目くらいからが、良いタイミングというわけです。

分からないことなど、お気軽にお問合せください。

以上「産後の整体は、いつから行っても大丈夫ですか?」でした。

川越の「やよい整体」は産後ママの骨盤ケアを大事に考えています。


◇川越をはじめ、所沢・狭山・坂戸・鶴ヶ島・ふじみ野・富士見からもご来店いただいております。腰痛・ぎっくり腰・産後の骨盤ケアは当院におまかせ下さい。
posted by ogawan at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 産後の骨盤調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

川越で産後ケア 産後の整体は、どんな効果がありますか?

・川越で産後ケア 産後の整体は、どんな効果があるの?
KBさま縮小.png

Q 産後の整体には、どんな効果があると思いますか?

A ⇒ 産後の整体(骨盤矯正)には、出産で開いた骨盤を元の位置に戻す効果があります。

女性の体には、もともと骨盤を元の位置に戻す力があります。

でも、産後の疲れがたまったままや、授乳や抱っこで体に負担が続くと、骨盤の左右でずれが生じたり、戻る途中で固まってしまったりして、骨盤が戻りずらくなることがあります。

そのままでいると、下半身がむくんで産後太り体型となったり、血流不良のため冷え性になったり、尿漏れや腰痛の原因となる方もいます。

内臓が下がっているような腰あたりの落ち着かない違和感が残る方もいます。

A ⇒ その他、個人差があり参考程度ですが、経験的には次の効果もあります。

1.体型の回復、維持

出産前のパンツがはけなかったのが、はけるようになったという声を聞きます。

これは整体で骨盤周りを調整することで、周辺の筋肉が正しく使われるようになるので腰周りがすっきりするからです。

2.腰痛や背中の痛み、疲れの解消

出産後の疲れ、授乳や抱っこによる痛みが和らいで、動くのも楽になり、疲れにくくなります。これは殆どの方が実感されます。

これは整体で、体のバランスが整うことにより、腰痛も背中の痛みもよくなるからです。

さらには、血行不良が改善されるので、むくみもとれて、母乳の出が良くなることもあります。


以上「川越で産後ケア 産後の整体は、どんな効果があるの?」でした。


◇川越をはじめ、所沢・狭山・坂戸・鶴ヶ島・ふじみ野・富士見からもご来店いただいております。腰痛・ぎっくり腰・産後の骨盤ケアは当院におまかせ下さい。
posted by ogawan at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 産後の骨盤調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。