2012年03月20日

お彼岸 女性シンガーの商魂に学ぶ

お彼岸の中日ということで

川越から東武東上線に乗って
森林公園の近くまで出かけて来ましたが
良い天気でしたね。

今年は天候のせいでしょうか
雑草も茂ってなくて
おそうじは割りとし易かったです。

おそうじしている時
近くの階段混じりの坂になった道を登り降りする人の中には
「こんにちは」と声を掛けて下さる方もいらっしゃいました。

挨拶を交わしていると
ここに来る人たちは、かれこれ、ん十年も立ってるので
私も含めて
かなり年配になっていることに気づきました。
階段混じりの坂は、きつそうに見えましたし。

日当たりが良くて
周りに樹木が茂っていていい環境なんですがね。

墓前で
お茶を飲んで
お菓子を食べて
開院した「やよい整体」が
うまく軌道に乗るように見ててね、と話して帰ってきました。

川越に戻り
駅ビルのパン屋さんで菓子パンとコーヒーを買って
窓辺の席で休憩しつつ
前のデッキを見ると

キーボードで唄う女性ストリートミュージシャンが
唄いながら通行人の足を止めさせて
(集まるくらいなんだから、きっと上手いんだろうな)
ひとしきり唄い終わると
すかさず前に出てCDを売っていました

その「唄+販売」ステージを
何度も繰り返して
結構買って行く人も居ました

すごい
商魂たくましいなあ

我に返り
ああ、おいらも頑張ろう

気持ちを新たにしたのでした。





ラベル:軌道 商魂
posted by ogawan at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。