2012年04月03日

みなさん、ご無事でしたか?
川越も
午後から大変なことになりました。

私の住む建物は
今まさに大規模修繕工事中のため
建物の周囲を全て鉄パイプの
足場が組んであります。

時折、突風が脅しをかけるように
びゅーっと来るたんびに
足場からいろんな物音が聞こえてきて
こわれんじゃないのとびくびくしたり
窓ガラスが風圧で内側にふくらむたびに
不安でドキドキでした。

台風と同じで、このような破天荒は
きまって爪痕と事故を残していくのですが
去ったあとは
くやしいかな、
きまって平然と
アクを一掃したかのように
あっけらかんの晴天を覗かせるんですよね。

しかし
こんなに日本中に嵐が吹き荒れたのは
なかったのではないかと思えるくらいの激しい日でした。

なすすべのない
人間の弱さ
自然の前には、ちっぽけな存在であることを
感じてしまいますが
そういう自然と
折り合いをつけて
生きてきたんですね。
人も、りっぱなり、です。








posted by ogawan at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。