2012年05月01日

ああすればよかった のに

今になって思うことは
自分を偽(いつわ)って
あとで後悔するようなことはするな
自分に素直になって
思うように行動しろってこと

それは
例えば、自分と音楽で言うと分かりやすい

自分が若いころ好きだったミュージシャン
とくに海外のミュージシャンが
もちろん今も現役で頑張っていて凄いって思ったり
もうあの世に行ってしまった人も…いたりして悲しいけれど
自分が若いころ
自分と同世代
同時期に
もっと共感しておきたかったと思う
日本に来た時に
見に行ってればと思ったりするが
時すでに遅し

あの時は
仕事があるだとか、残業があるだとか
俺のかわりがいないからとか
チケットが取れないだとか
なんか理由をつけていたけれど

好きなことに夢中になるって心が
すすけてたんじゃないかな
上司先輩同僚に気兼ねしてたのかもしれないけれど
うまく言えないけれども
つまらない奴になってた

宗教でも倫理でもない意味で
今を生きるってことが
自分の心に素直になるってことが
ぼやけていたんじゃないかな

もちろん仕事も大事だけれど
おそらく、仕事っていうのは調整がつく
あのひとのライブが見れるのは
その日のその時しかなかった

そう、その日その時を大切にしたかったんだ
でも、その日その時はその場に居ずに
同じように思っている奴ら仲間と共感できなかったんだ
そんな繰り返しだった気がする

だから
自分をインスパイアーするモノ、コトについては
自分の心を熱くするモノ、コトについては
自分を刺激して高めてくれるモノ、コトについては
なにをおいても、優先させるべきじゃなかったのかって
ちょっと遅かったけれども、そう思うんだよ

自分に正直になれって言いたい
後悔するなよって言いたい
想いとは違うことをして、自分を犠牲にしちゃいけないよって言いたい

外見はそんな気ない顔しててもいいから
中身は熱くなれよって言いたい

今、気づいた時からが人生の始まり始まり






ラベル:夢中 素直 後悔 共感
posted by ogawan at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。