2012年05月20日

身体は 少しずつ 慣らしていきましょう

幾重にも着飾ったバラもきれい
十二単薔薇.jpg

今朝は5時起き
半月前の右肘の軽い肉離れも癒えて
早朝の壮年ソフトボール部に復帰しました。
いやぁ集まるあつまる
ちょうど2チームで試合形式ができるほどの参加。
しかし、みんな元気です。
以前やっていたであろうことは確か。
遊びとはいえ熱心ねっしん。

中学校のグランド借りてやっているのですが
中学生たちも
いろんな部活の練習で
ちらほら来はじめて…感心かんしん。
自分のころはどうだったか?
土日やってたかなあ?

さて、練習は投打ともに肘に違和感は無く
無事、練習を終えて
なんとかなった。よかったあ。

だいぶ身体もなれてきたみたいだし
なんていうか
みなさんの動きを見て真似しようとして
動かし方を学習し出したからか…
前は午後になると眠くなってきたのに、
大丈夫だった。

どちらかというと運動音痴だった私ですが
身体は、少しずつ慣らしていけば
動くようになるみたいですから、
少しずつ頑張る
少しずつでも、必ずやり続けることが肝心だと思いました。

そういう思いは
翻ってみると
とにかく「悔いを残さない」こと
そのために「行動する」ことが大切ということにつながって行くわけです。
で、
何ごとも
「一所懸命」
頑張りましょうと、なるわけです。

潔く
気持ちいいほど純に
一途に思いを寄せて
頑張って
力を出し切って
結果が出ることが
一番
最高。

キョウモセイシンロンニハシリソウダカラ
オアトガヨロシヨウデ
デハマタ














posted by ogawan at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。