2012年05月25日

妙案も 雲のごとく

まだ咲きはじめ とんがり型アジサイ
アジサイ.jpg
あれこれ思い考えていると
ふっと、へっと、ほっとした時に
ちょびちょびっとアイデアとか、イメージとか
「ひらめき」ってほどでもないけれども
浮かぶ…ことがありますよね、みなさんも、たぶん。
で、その瞬間
浮かんだ「ひらめき」のしっぽをつかまないと
あれれ、あれれと
すーぐ、行ってしまう、消えてしまうんですよね、これが。
あとでいいや
こんな、ぜったいグッドなこと、ぜってー、忘れるわけないよって思うのに
みじんも無く忘れほうけてしまいます。私のばやい。
そんなことありません?あ、…ないですか。…。

だから私には、紙とボールペンが必携なのに
持って出かけないときは困ります。
ケータイにメモるのも一案ですが、その間もおしかったり。
身体に覚えさそうとして
親指曲げたままずっと居るとか
いつもと違うこと
ハンカチをいつもと違うポケットに入れるとか
ぺんだけ持っている時は、手とかに書いたり。
でも
あとでこの仕業は何だっけ…?と
気づかないこともあって
手も石鹸で洗ったあとに、何て書いたんだっけとか。

ほんと、しつこいけれど
思った瞬間にメモらないとアウトです!

ひとの考えというのは
空に流れる雲のごとく
湧いては消えていってしまうのです。

もし、それが雑念だとしたら
過ぎるままにさせて置くのがいいのですが
ついそんな瞑想癖をつけていると
大事なアイデアも、すすすーっと
消してしまうのでした。ああ…。

とりとめのない、話におつきあいくださり
ありがとうございました。



posted by ogawan at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。