2012年06月22日

酒粕(さけかす)で ヌルリ、スッポン おすすめの技

懇意にしている知り合いが
NHKの「ためしてガッテン」を見て
試してみたら
ホントに効果を実感した話を…お届けします。

快便の話です。
あしからず(健康のためと思ってくだせえ)

むかしむかし、その知り合いは
チーウン(いわゆる、うんちのこと)
が硬くて、いつも苦労していました。
つまり
水気が無くなって
ゴワゴワに固まったチーウンが
モンコー(いわゆる、こうもんのこと)
を通過するのに
大変四苦八苦していたのです。
いきむと、モンコーに傷がついて
切痔になるし
たび重なると
いぼ痔がつらいし‥。

そんな経験を
なんとか防ぎたいと思っていたのですが
なんと
酒粕(さけかす)を毎日飲むことで
ヌルリ、スッポンと元気よく
黄土色のバナナ状のチーウンとご対面です。(拍手)
なおかつ
モンコーは思い切り力まずに
脱力状態で出てくるのでした。(脱帽)

ばんざーい!ばんざーい!(ご本人の感想‥推測)

以来、毎日酒粕を飲んで好調!じゃそうじゃ。
めでたし、めでたし。

★飲み方★
酒粕(スーパーで粉状のも売ってるらしい)に
生姜(しょうが…チューブに入ってるのでOK)と
はちみつ(甘みをつけるため)をたらし
カルピスの原液と水を入れて飲むそうです。

さて
私のチーウンは毎日だいたい好調ですが
タイミングを失ったときは
あとでちょっと硬くなるので困るのでした。

やりましたよ、私も。

私流、簡単★飲み方★
晩ごはんを食べる時に、みそ汁に
そのまま酒粕(かたまりのでも、粉のでもOK)を入れるだけ
効果は
知り合いと同じでした。
ややヌルの、ややスッポンです(満足)

ちょっと手間をかけるだけで
快適な朝の(夜型の人もいるでしょうが)儀式が
滞りなく行われるのでした。

お試しあれ。

あ!理由を言うの忘れた。ごめん。

酒粕の有効成分の中に
「レジスタントプロテイン」というのがあって
脂質の吸着性能に優れているそうなんです。
小腸にある脂質が
「レジスタントプロテイン」に吸着されて体外に出されるため
便に含まれる脂の量が多くなるので
出やすい便になり
便秘が改善されるというわけです。
すごいね。



posted by ogawan at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体(からだ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。