2012年06月23日

顔晴ろう(がんばろう)のメッセージって いいね

なんていう名前かな?
木花.jpg

もうすでにご存じの方が多い言葉で
遅きにありて申し訳ない私ですが
この
顔晴ろう!は、がんばろう!のことでして
平原綾香さんの
ある思いが込められたメッセージなのですね。
昨年の震災で被災したある中学校の生徒さん達に
色紙をプレゼントした、その
色紙に添えられていた言葉なのですね。

この言葉と
その説明を人づてに聞いて
ああ、いいなって
遅きにありて思った私です。

遅くても気づけて良かった
いいことはいい
いいことは周りの人と共有したい
というわけで
いざ共有です!

(以下、メッセージの内容)
『この「頑張る」の漢字には、【かたくなに自分の意見を通す】という意味があるそうです。
きっとみんなもそういう時があるかもしれないけど、「頑張る」ではなく、「顔晴れる」笑顔で、心晴ればれと心晴れやかに顔晴ったら、辛いことも乗り越えられる。
何かつらいときがあっても、笑顔でふんばってほしい。
友達の笑顔を見て元気をもらったりして、みんなで支えあっていってほしい。』

(彼女のブログへコメントしている人の言葉にも同感したので転載)
『どうしても、「頑張る」と言う漢字だと肩に力が入って、「頑張らねば」とい感じになりがちですが、
「顔晴る」と言う漢字は「肩の力を抜いて自分の今出来る事をやれば良い」と言う感じに思えます。
やはり、肩に力が入りすぎると返って長続き出来ないし、途中であきらめがちになりそうですが、「肩の力を抜いて、自然体で、今自分の出来る事をやる。
そうすれば、自然に笑顔が生まれ、それによって皆に優しくなれる。
これこそ、「顔晴る」と言う漢字に繋がっていくんですね。』

これらのメッセージは
こころ豊かな源泉から湧き出ているから
どんな状況の方にも元気の元になると思います。

顔晴ろうやないですか!


ラベル:平原綾香
posted by ogawan at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。