2012年06月30日

川越八幡神社の 茅の輪くぐりを 体験して

八幡宮1.jpg

八幡宮2.jpg

川越の八幡神社(はちまんじんじゃ)に行き
初めて「茅の輪くぐり(ちのわくぐり)」という神事(しんじ)を体験してきました。
神社は丸広百貨店の南側に位置しています。

祭典開始4時の30分くらい前から
あちらこちらから人が集まり始め
私が帰る4時半頃には
たぶん5百人くらいは来ていたのではないかと思います。

茅の輪のくぐり方のきまりなど儀式があり
神主さんの祝詞(のりと)を伺いながら
神妙な気持ちになっていきました。

神主さんのあとにつづき神殿に詣でて
形代(かたしろ)という人の姿に模した紙に
名前と年齢を記して
正月から6月までの良くなかった事(厄災)を全て
身代りになってもらうために
3度息を吹きかけてから身体(弱い処)にこすりつけて
神殿の前の三方(さんぽう)に預けて
7月から年の暮れまでの無病息災を祈願しました。
御札(おふだ)(大祓 家内安全 守幸給攸)をいただきました。

過去半年のマイナスよ、さらばじゃ
向こう半年のプラスよ、こんにちは、おいで、おいで
あ、自分から近づいていくんだね

初めての体験でしたが
いろいろな受け止め方があるかとは思いますが
気持ちを切り替える良いきっかけになったと思います。

さあ、明日から
初心にかえってがんばり(顔晴り)ます。
みんなもね。いっしょにがんばろ。












ラベル:切り替え
posted by ogawan at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。