2012年07月17日

動けなくなったら 動くところから 動かさないと 動かなくなる 

空は移りゆく (いなげや上空)
そら.jpg

梅雨明けとなったようですね
暑い中
いらした方は
足の指を骨折して
やっと杖なしで歩けるようになったのですが
いままであまり動けなかった
動きづらかったからか
食欲も無く
動かなかったからか
なかなか寝られなくて
そうとう痩せてしまったようです
たしかに筋肉が落ちてしまっていて
骨皮筋衛門という感じ
とはいえ
疲れがあちこちに溜まっているらしく
うちの整体の真骨頂である
骨盤矯正、骨格を整えるには
体に力が感じられなくて
全体的に眠った筋を起こすような施術に
変更せざるをえませんでした
途中軽い寝息が聞こえてきて
しばしの休養が取れた模様でした
ふだんの体調に戻られてから
またそのときは
整体を受けていただくつもりです

人のからだは
廃用性萎縮といって
一日でも使っていないと
筋肉は数パーセントずつ力が落ちて行き
三日も動かさないでいると
関節は硬くなり始めてしまいます

そんなお話をして
先日のこのブログでも触れた
きくち体操の菊池和子さんがおっしゃるように
毎日すこしずつでいいから
手足を動かして
起き上がること
座れること
歩くこと
足腰の体操をすることなど
お伝えしました



ラベル:萎縮 硬縮
posted by ogawan at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。