2012年07月19日

バイク談義 その2 ヤマハSR500

空0719.jpg

スズキハスラー250では
ロングツーリングしにくいな、と思い
買い替えを考えていたけど
しっくりくるのが無いし
なかなか見つからずにいた時
何気なくSRに目がとまったのでした。
んー、買うなら500だな!
トルクのあるエンジン音が、お腹に響いて欲しいと思ったからです。
(あとで、心臓に響いてマイッタ、マイッタ)
ついに、手にしたら
ノーマル仕様は、抑えすぎで静かな感じ
じゃじゃ馬に鞍をつけて調教してしまったように
ちょっと期待をうらぎられました。
(でも、あとでノーマルの方が飽きがこないことを知りました。ヤマハさんに脱帽)
そのまま走ってると、なんだか乗用車に乗ってるような感覚。
でも、でも
さすが500CC
加速が良くて
一瞬、どうやって止めたらいいのかって、思ってしまった。

しばらくしてから、トライアンフタイプのキャプトンマフラーをつけました。
ドッッドッッドッッドッッ、って感じの
音感は、双発の飛行機か、ヘリコプターのような雰囲気。
レブカウンターが3000回転に近づくあたりが最高で
シフトを少し早めに蹴り上げて、スロットルを開くと
リアタイヤが路面を蹴って走ってるような
感覚に襲われるのでした。
陸上のスプリンターがスタートダッシュするみたいな風。
大して速度は出てないのに、メモリ以上の加速感も味わえる。
見ると乗るとでは、大違い。
マフラーを変えただけで、満足この上無しでした。
ついつい、夜空に爆音を響かせること、しばし。
このロードバイクで
三国峠を越えて十国峠の方へ
林道を走ったりもしました。
荒地はほとんどスタンディングポジションで走りましたが
オフロードバイクが土煙を立てて
背中越しにVサインを出しながら
あっという間に追い越して行くのを見ながら
重たいバイクでトコトコ走り続け
挙句の果ては、疲れて膝が抜けて
停車した拍子に、車両ごと倒れたりもしました。
とにかく、休みっていうとツーリング漬けでしたね。
月曜から金曜まで、仕事以外は、地図を広げて準備し
土曜か日曜はツーリングの日々
若かったねえ
いま思えば、あのころは
失恋したあとってこともあったのかな。
SRが恋人みたいなところがあったかも。







posted by ogawan at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。