2012年09月09日

自転車に乗って ベルを鳴らし ちょいとそこまで♪

チャリ.jpg

車イステニスの
国枝さん
ロンドンパラリンピック
金メダル
おめでとう!
すごいです!
まさに
勇気ある人に
与えられた勲章です。

さて
自転車のお手入れをちょっとしましたら
いいですよ
調子良くて
乗ってる気分もグッド♪です
たいしたことは、してませんがね。

少し前から
ブレーキの利きが前後とも
レバーの遊びが大きくなったからか
レスポンス(反応)が遅くなって
やらなあかんなと思ってました。
すぐやるようにしたらいいのにねぇ、もう‥

前輪のブレーキワイヤーの留めを緩めてから
ワイヤーをやや短めにして留め直して
ついでに前輪のブレーキシュー(歯ブラシみたいな固まりが当たるところ)を
ウェスで拭き拭きして
雨の日にキーキー鳴らないようにしました。
後輪ブレーキも同様にワイヤーを調整し
ついでにチェーンに油をさし
不具合だった鍵にも注油
そしてタイヤにも空気を入れ入れしました。
これで前後とも
ブレーキレバーを軽く握っただけで
快い制動感♪が、体感できるようになりました。

からだと同じように
ふだんから
足代わりに使っている自転車です。
手入れをしてあげると
とっても気持ちよくなります。
気分いいです。
高田渡さんの「自転車に乗って」を
口ずさんでしまいました♪
人と車が、一心同体ってかんじ。
わかるでしょ。

こういうのは
メンテナンス(定期点検調整)というのですが
道具を使う人の原点かもしれませんね。
道具の細部を知ることにもなります。
日常の生活の中で
調子の良いところと、悪いところを把握して
悪いところを調整します。
そうやって手入れしてくと
その道具と仲良くなっていきます。
からだも同じ。
自分のからだを知って
からだの声に耳を傾けるようになって
手入れをしていくと
生きている実感が
そのからだを通して感じられるようになってきます。


自転車の話から
やっぱし
身体のことへ行ってしもた。








posted by ogawan at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。