2012年09月10日

ひざの 裏に コブ? あなた ひざ痛経験者ですか? だったら‥

空0910.jpg

きょうは、ひざのことで少し
つっこんだ詳しい話を。

私自身の経験的な考えなので
全ての人に当てはまるとは思いませんので
そのつもりでお聞きください。

ひざの裏側に
ひざを伸ばした時にポコッと
でっぱるモノがあるんです。
ひざを伸ばし切る前の、曲げた状態では
ゴムボールのような柔らかさなのに
伸ばしてでっぱると硬くなって
あれ?筋肉かなと思うような
ゴルフボール程度の幅の、こぶのようなもの。

調べたら、これは
ベーカー嚢胞(のうほう)
またはベーカー嚢腫(のうしゅ)と呼ぶ
滑液胞の腫(は)れと分かりました。
変形性膝関節症の人や
ひざの使いすぎの人に多くみられる症状です。

初めは、ひざが調子悪くなって
無理をして、炎症がおきてしまうと
関節包内に滑液が多く分泌されて
そのために、ひどい痛みが出て
整形外科で、そのひざの水(滑液ね)を抜いてもらうのが
だいたいの経験者の始まりですが、
ひざの周りには
その滑液を貯め込める袋がいくつかあるそうで
次から、炎症で水(滑液)が溜まると
それを逃がすために別の袋に貯めていくことが行われます。
(これは人の身体にそういうシステムがあるからでしょうか)
その貯められたのが、ベーカー嚢胞と呼ばれています。
ですから場所も、ひざ裏とは限らず
人によって前側にも出たりするとのこと。
中身が液なのに、硬くなるのは
袋がしっかりしているからです。

ひどくなると
正座が出来ないくらいに、大きく腫れるため
日常生活に支障をきたすので
水(滑液)を抜くことになりますし
それが、何度も続くようなら
袋を手術で取り去るのですが
血管や神経などがある難しい場所なので
やらないケースが多いそうです。


実際にこの症状を抱えた人たちは
どのようにしているかというと
かんたんに言うと、共存して見守って
ひざの調子を見る目安にしているそうです。
つまり
ひざの調子がいい時は
このコブは引っ込んで平らになっているけど
何かのきっかけで
ひざに負荷をかけたりして
ひとたび炎症を起こさせると
コブが出てきてしまうので
コブが出始めたら「注意信号」と考えて
ひざに負担を強いることは避けて
なるべく体重がかからないように
平穏に過ごすことです。

ひざ痛経験者で
ひざ裏のコブが気になったら
まずこういうことをお考えください。

炎症が起きた時は
あまりお役にたてませんが
炎症が引けたら
ひざ痛も、全身のバランスが関係しているので
整体をぜひお受けくださいね。

ではでは。

posted by ogawan at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ひざ痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
余計なお節介かもしれませんが、一言申し上げます。

仮にも開業している先生ならば、膝の関節炎を早期に治める知識と技術くらいはお持ちになっているべきです。もし、そのような技術が無いなら、それはそれで仕方がないことですが、ブログで潜在的顧客層を含む不特定多数の人々に技術の未熟さを公言するのは賢くありません。
プロならプロらしく振る舞い、素人目線ではなくプロとしての自覚と責任を持つべきではないでしょうか?それが施術によって生計を立てさせて頂いている者が持つべき最低限の患者さんへの礼儀だと私は思います。
Posted by 良薬は口に苦し at 2012年09月11日 19:19
「良薬は口に苦し」様 やよい整体です。
率直なご意見を賜り、有難うございます。拝聴致しました。
自らの意識レベル、技術レベルともに反省するところです。
本日よりまた、プロとして恥じぬよう、また、道を外さぬよう心掛けて参ります。今回は、どうか御寛容の程を。
Posted by やよい整体 at 2012年09月13日 00:17
最近ひざの裏に瘤のような物が出来ている事に気が付き、気にかかっていました。
整形に通う前にちょっとネットで調べていたら、なんということでしょうっ!!!まさに私の症状にドンぴしゃ!
スポーツで膝に怪我をした私はは永い期間、膝の疾患に悩まされていますが、スポーツは続けています。
大変参考になりました。大変厳しい書き込みがされているのも拝読いたしましたが、記事の内容と趣旨をご理解されていないのでしょう!
ありがとうございました。


Posted by なんちゃん at 2013年01月07日 09:47
なんちゃんさま
コメント有難うございます。
参考にして下さったことを、嬉しく思います。
膝に悩みながらも運動を続けていらっしゃる。
疾患に悩みながらも、片方ではいろいろ工夫して運動をしているという姿勢が大事だと思います。
私も見習いたいと思います。
これからも健康に気をつけて、お続けください。
ではでは。
Posted by やよい整体 at 2013年01月07日 11:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。