2012年09月16日

夢のカケラ

先輩のベース弾く姿見てたら
38年前の頃に戻っていった
20120915.jpg
アントン スタジオ

大学
軽音楽研究部
有志OB会
4年ぶりに会い
一夜
話しあい演奏しあい歌いあい
別れの時が来た。
嬉しかった気持ち
さみしい気持ち
来てくれたみんな
元気でよかったと思う
また4年後‥
元気で会いたいと思う
オリンピックイヤーに開催してるので
なんか閉会式のような感覚。
会いたい人とは
連絡とって会えばいい
といいながら
4年立っちゃった。
話していると
みなそれぞれ
卒業後にいろいろあって
一年一年
しっかり歩いてきていたんだなって感心する。
共通するのは
あの一時期、ほんの数年
夢を見て
自由に生き
それは一見
いつまでも続くかのように
刹那的に過ごしていた。
肩寄せあって
音楽に溺れていた。
その時の音楽が
古く脳に刻まれた夢のカケラを刺激するのか
ドラムをたたく笑顔
ギターを続けていると感じさせる音調
ベースを弾く姿リズムの取り方
歌う時の様子
変わらない個性。
いまごろ
しんみり余韻に浸っているかなあ。







ラベル:OB会 自由
posted by ogawan at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音的青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。