2012年11月04日

独立 開業 青色申告 白色申告 について

花水木 枯葉ごしに望む 青き空
枯葉1104.jpg

のんびりやの、わたしは
今年の途中から、個人事業「やよい整体」を始めたのですが
まだ税務署に「開業届」を出していませんでした
えーと
正確には、今も出してません

「開業届」‥
正しくは「個人事業の開廃業等届出書」と言うそうなんですけど
開業したら
1か月以内に税務署に提出しなければいけないんですって
出さなくても罰にはならないんですが
ちょっと損らしいのですね
ま、ちょっと聞いて下さい

個人事業をやっている人は
「青色申告(あおいろしんこく)」を希望すると
税金面で優遇されるらしいのですが
この恩恵を受けるためには
開業後2か月以内に「(仮称)青色申告希望届」を税務署に提出しなければダメなんですね
わかりますか

「(仮称)青色申告希望届」とは
正しくは「所得税の青色申告承認申請書」と言うんですが
開業後、2か月以内に税務署に提出しなきゃダメなんですって

ということは、つまり
「開業届」を出していないわたしは
当然ながら「(仮称)青色申告希望届」も出していないのです
というわけで
今年の分(平成24年度)は
「青色申告」出来ないということです
‥お気楽ですねぇ
それで
「青色申告」が出来ないと、どうなるかっちゅうと
いわゆる普通の申告形態になるそうです
それを、人呼んで「白色申告(はくしょくしんこく、しろいろしんこく)」と言うそうですが
結局のところ
来年の2月16日から始まる申告期間に税務署に行って
前年の確定申告をすれば
開業したってことは、わかるから
その時点で事実上「開業届」を出した形になるそうですね

だからわたしの場合は
来年の2月16日からの申告時に
会社を辞めてから自営業を始めた分の
収支を計算して
赤字(純損失と言うそうです)ならばその分を会社給料分から差し引いてから
所得税計算をしてもらうことになり
と、同時に確定申告で
保険料の控除なども申告する段取りですね
そして
例の「(仮称)青色申告希望届」も出して
平成25年に備えるわけです

しかし
もっとも大事なことは

経営が続くように「がんばる」こと
これが一番です


‥はい










posted by ogawan at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。