2012年11月21日

ワンルーム 施術事情

銀杏1121.jpg

店の模様替えをしてみました
といっても
レイアウト変更ね

店は、幹線道路に面した
一戸建ての平屋
10畳ひと間(ワンルーム)
玄関、引き戸を開けると
「いらっしゃいませぇ♪」
もう、すぐ目の前が
施術スペースって感じって感じ

緩衝マットの上にカーペット置いて
そこに布団を敷いて施術しますます
施術を受ける人は、人にも寄りますが
布団の上に寝るので
多くのかたは楽だとは思いますね

この店の広さ(狭さ?)に
大の字に寝そべる広さを取ると
だいたい、畳3畳から4畳近いスペースが
真ん中にドーンと来るので
あとは最低限のモノだけでうまってしまいます
ソファーと
施術用具入れと
仕切り用の衝立、数個
それで、いっぱいになっちゃいます

欲を言えば限(きり)が無いんだけど
もうちょっと広かったら
えーとね
施術用の長椅子みたいなベッドとね
施術後に休んでいただくための電動手もみイスとかもね
欲しいところです、はい
ま、しかし今は無理なので
精一杯、わたしが誠意百倍で一所懸命に対応するのみです、はい

だから、着替えコーナーなんて当然、無理
衝立を使って凌いでいますね
女性のかたも、そこは慣れていらっしゃって
わたしなんかより、ささっとテキパキっとされてらっしゃるかもです

そんなわけで
いままでのレイアウトだと
一人いらっしゃって施術してる時に
次の方がいらっしゃると
施術風景が目に入ってしまう状況でしたので
予約時間の調整で
なんとか凌いできたのですが
やっぱり
ちょっと店主としては
ずっと気になっていたわけです

もう寒くなってきたし
外でお待ちいただくなんてことになると
おーブルブル!こっちもブルブル!ってわけで
まずいなと

もう、これしかないなというレイアウト
最小限の目的は達成しましたが
入れ替わりの際に
バタバタしそうな感じもあるかなあ
ま、前よりはマシでしょう

どうぞ、お出でください
川越市脇田本町(日商建設様の前)
「やよい整体」
でお会いしましょう♪







posted by ogawan at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。