2012年11月23日

整体は あなたのQOLに 貢献します

我が家にも、X'masリースが。
カミさんが、飾ってた。
そして、丸広のケーキのパンフレットを、じっくり眺めていた‥

クリスマスリース.jpg

痛みが出た場合
その背景をたどる必要がある場合があります
根本の原因をたどらないと
慢性的な症状となりやすく
ほんとうの意味で
その人のQOL(クウォリティ オブ ライフ)の改善にはならないからです

QOL‥
人間らしい生活
自分らしい生活
健康的な生活
楽しい生活
いつも、いきいきとした生活
毎日充実している生活
快適な生活
そういう暮らしを望んでいるのです


痛みの発症は
たとえば、こんな具合に始まります

なんか変だなあ
動く、動かすと、いつもと違う感じ
違和感を感じて、気になる
でも、痛みは無いし
しばらく様子を見ていよう

だんだん
違和感がたび重なってくる
でも、どうして、そうなったのか、わからない
だから、どうしたら元に戻るのかも、わからない

あるとき
何かの拍子に
体重をかけたのか、ねじったのか、転んだのか
いつもより少し、無理した拍子に
一瞬、ズキンと痛みが走った

何?何で?と思ったが
それをきっかけにして
徐々に痛みが増してきて
動くのが辛くなり
やがて、動けなくなった

運動器の痛み
関節に関わる痛みは
小さな原因から始まって
やがて何かをきっかけにして
大きな現象として現れてきます

このとき
整体にかかった場合

整体師は、検査を行い、原因を推測し、方針を立てます
痛い部分を確認しながら、原因を探っていきます
部分を見つつ、同時に全身も見ています
部分から全体を見て
全体から部分を見ます
なぜなら
からだ全身はすべてつながっていて、連動し、協調しあっているからです

さらに視野を広げて
その人の生活習慣も考慮します
そのかたと、お話をしながら
毎日どんなことがからだに影響しているのか
なにか不自然なことは無いか、探ります

施術を行いながら
緊張から発して、歪みに至った源流をたどり
その歪みの調整をし
緩みの連鎖を喚起して行きます

初めの来院で、痛みが解消しても
それは部分が癒えただけですので
まだ、その時点では、からだはバランス的に安定していません

初回から数回は、間を開けずに施術を受けて
歪みの改善、調整をすることをお勧めします

からだの歪みを改善したら
自然治癒力が備わるので
ご自分で体調を整えることも可能ですが
そのあとは
メンテナンス、あるいは、疲労回復のために
施術を受けることをお勧めします

自分らしい
生活のために

追伸
なんかへんだなあ
と思ったら
来てください
早めの対応で
予防できます

やよい整体
ご活用ください







posted by ogawan at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体(からだ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。