2012年11月29日

懐古趣味 思い出の くるま たち 

青に映える 紅葉 
もみじ.jpg

11月も終盤になると流石(さすが)に寒くなりました

自転車で店に向かう格好も、こんな感じ

毛糸の帽子(スポーツ刈りですので)
ネックウォーマー(くび周りの防寒は大事だもの)
厚手のコート(寒がりです)
裏地のついた毛糸の手袋(裏地があると全然違うんだよ)
ウールのズボン(ウールは温かい)
レッグウォーマー(足元の防寒も大事です)
とにかく
冷気が入らないように、と
自分の体温が逃げないようにね

バイクなんて(今持ってないけど)とんでもないネ

車は(これも今は持ってないけど)イイよね
乗っちゃえば暖かいからね
音楽も聞けてさ、大声で歌いながら運転できるし
物も沢山(たくさん)運べるしね
(でもさ、分かってると思うけど、運動不足になるから、気をつけてね)

さて、車っていうと(バイクについても、そうなんだけど)
私は今の車、性能のいい車がいっぱいあるの、分かるけど
昔のが
ちょうど、私が小中学生のころの60年代のが
なんか好きなんだよね
くせ、というか、個性というか、こだわりというか
手作り感というか、ぬくもりというか
遊び心というか‥
なかには欧米のを追いかけていた感もあったけど
こどもごころに、どの車も
かっこよく映ったなあ

思い出の車、登場!(その数々 コメント付き)
知ってるのありますか?

いすゞ ベレット(レースにも出てたっけ)
いすゞ 117クーペ(モーターショーで人気だったよね)
スバル 360(あそびごころ最高 レースにも出てた)
スバル 1000(四輪駆動のさきがけかな)
ダイハツ コンパーチブル(オープンカーだよ)
ダイハツ ミゼット(三輪車 ぐるぐる回ると、こけちゃうんだよね)
ダットサン フェアレディ(2シーターのオープン 超カッケー)
ダットサン ブルーバード1600SSS(あの、お尻さがり これもレースでよく見た)
トヨタ パブリカ(コンバーティブル=オープンもあったんだよ)
トヨタ 2000GT(007映画 日本版ボンドカーだ)
トヨタ スポーツ800(おしゃれだったよねえ)
トヨタ コロナ(タクシーとかで使ってた気がする)
トヨタ コロナ ハードトップ1600S(センターピラーのない車のはしりだったよね)
日野 コンテッサ(個性的なスタイルは確か外国の人のデザイン)
日野 ルノー(まるでビートルの親戚のようだ)
プリンス スカイライン2000GT(これもレースですごく活躍してた)
プリンス グランド グロリア(豪華な車で皇族の送迎とかで使ってたよね)
ホンダ S600(オープンとクーペがあって、どっちもスポーティでカッケー)
ホンダ S800(オープンカー 今でいうとユーノスロードスターかな)
ホンダ N360(安定的な大衆車)
ホンダ ライフ(N360をベースにもっと安定した軽自動車)
ホンダ Z(ライフを若者向けにした感じ)
マツダ キャロル(360/600)(4ドアセダンをオモチャのようにちっちゃくした車)
マツダ R360クーペ(スバル360を意識したスポーツタイプ)
マツダ コスモ スポーツ(ロータリーエンジン搭載車で高速道路のパトカーに採用されていた)
三菱 500(大衆車かな やや地味な印象でしたね)

けっこうオープンカーが多かったね
かっこ良かった
結局は、日本の気候には合わなかったのかな

どれも、いまは、見なくなったね
まあ、無理もないか
だって、1960年代ってことは
2012-1965(としても)=47年前だものね
40年以上、維持するって大変だよね
いい車に目移りするしね

懐古趣味でした






posted by ogawan at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。