2013年01月06日

美声‥声を磨く 声を出すことは あたりまえですが 奥深い話 

西武線を利用して、国分寺へ

国分寺20130106.jpg

きょうは
開業まえから、わたしが勝手に
アドバイザーと思って信奉しているかた
ヨガとピラティスのインストラクターでセラピスト
そして、健康管理士でフードアドバイザー
はたまた、心理カウンセラーと
身心に関する総合デパートのようなかた
三宅玲子さん
彼女のレッスンを受講してきました

前半は、彼女の美声ヨガレッスンと
後半は、ボイストレーナーのプロ、玉澤明人さんとのコラボでした

声を発するためには、実は
発声に関わる呼吸や音の共鳴をさせるための、筋力を鍛えたり
呼吸器官を強化するために、腹式呼吸を身に着けたり
腹式呼吸を身に着けるために、骨盤底筋や骨盤周りを意識する訓練をしたり
声帯の張りを強化するために、ストレッチをしたり
実際に声を発するまでに
さまざまな訓練を必要とします
きょうは、その方法の一端を垣間見る形でのレッスンでした

受けてみて
一般の人が受けることでも
声の表情(とでもいうのでしょうか)が豊かになるので
日常のコミュニケーションに役立つだろうし
人前でマイクなしで話す時や
多くの方が好きな、カラオケで歌う時にも役立つと思いましたネ♪

実際に、こんな人たちも‥
声がかれやすいとか
息もれがするとか
高い声がでにくいとか
声に関わるトラブルを防ぐことも可能かと思われました

私も
直接的には、関係ないかなあと思ったりしたのですが
話し方や、声は
話す内容よりも、説得力や信頼感を育むということが
広く言われておりますので
私も、整体院においでいただいたお客様に
一度で信頼していただく要因の一つとして
声に着目することは良いことと思いました

自分で話していても心地よく
そして、自信も生まれてくることをめざして
声を磨いていこうと思います




posted by ogawan at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体(からだ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。