2013年01月26日

健康への 第一歩を 踏もう

日当たりがいいと、花が咲いている

花20130124.jpg

川越駅西口 徒歩5分 やよい整体 施術師 小川です

ちょび健康の話だけど、そこまでが長い!すんません!

世の中は厳しい
人々は忙しい
朝早く起きて支度して仕事に出かけて
日常の雑務、電話、打合せ、折衝、指導、受講、目標管理
作業、外出、内勤、突発事態の対処
昼は、あっという間に訪れ、夕方は、あっという間にやってくる
溜まった仕事を、残業でカバーし
そんな毎日に、オフの計画を入れ込む
家族、友人、同僚、先輩などなど
休日前夜は唯一、つかの間、力が抜ける瞬間
明日は休み! 人生最高! 酒がうまい! なんて
休みは、疲れをなだめるために半日費やすようになり‥

厳しい中で生きていく
自分の暮らしを守る
家族を支えてやっていく
将来にわたって健全な生活を維持するために
得た仕事を糧として
忙しくとも働いている
得た仕事が、自分に合っているいないに関わらず働いているのです

自分に合っているならば、忙しくとも楽しいし疲れません
楽しくて疲れないから、病気だって、ちょっとやそっとじゃ寄ってこない
これは天職だと言えるし、その人は幸せ

自分に合っていないならば、忙しいのは負担になって疲れる
負担で疲れるから、そのままだと、いずれ病気になる心配が大きい

じゃあ、どうしたらいい?
自分で考えるしかない
嫌だったら、いいと思えるようにするしかない
するのは自分だから
こういうことを、子供のころから出来たひとは凄(すご)い
でもね
気づいた時が出発点だから、今でも、遅いなんてことはない

ちょっと、勝手を言います

忙しいから、振り回されて、疲れる
体が疲れると、やがて、精神的にも疲れて
やる気もなくなる

それは、もう、変えていくしかないない
自分も、周囲も
自分が源。自分から変える

完璧という気持ち、6割、7割へ
人がなんと言おうと、あせらない
あせりながら作った自分には、無理がやって来る
(他人は、あせろ、あせれ、あせってやれ、と言う)

疲れたなあって思ったら、休む
ほかの仕事で気分を変える、ということ言う人もいて
(次から次と、仕事を授け)
あれもこれも、同時進行‥
その計画自体がに余裕がないんだから
出来ないことはやらない、自分の限界を超えない
自分を壊しても、誰も直せない
壊れたら、会社には替えがある

自分に合ってる仕事をしてる人は
気持ちに余裕がある
6割、7割と思っていたとしても
その仕上がりは、良い

自分が、どうなりたいか知って、突き詰めているから
余計なことはしない
ブレない
失敗した時も、へこたれない
あせりも無い
無理もしない
あるのは信念だけ

さて
忙しいひとは
仕事時間、家族ふれあい時間、恋人との時間、趣味時間、のほかに
ぜひ、時間を取ってみてください
自分を作るための時間をね

出ました、毎度のフレーズ→「健康一番!」

健康の時間を取ろう!
・目覚めの体操
・移動方法の変換(歩く)(階段を使う)(自転車)
・ちょっとした運動(筋トレ)(ストレッチ)(体操)
・日常の動きを意識(手足)(お腹、背中)(表情、五感)(姿勢)
・呼吸を意識(胸式呼吸)(腹式呼吸)

勉強の時間を取ろう!
・なりたい自分へ近づくための勉強

やれば、できるよ
やろうとすれば、変わるよ
やろうとする意識へ、持って行くんだ
やりたくなるような環境を整備してね

できない、と思ったら、できませんよ
できる、と思ったら、できるんだから
1日10分だって、進歩だ


ご清読、ありがとうござました
ではまた




posted by ogawan at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。