2013年02月06日

情報は どこから?

川越駅 西口の工事は、来年の3月まで
あと1年以上、続くんですね。
ご存じでしたか?

20130206.jpg

川越の、きょうの天気は、雪から雨へ。でしたね。
今の時期は、入学試験などもあるし
受験生や、その家族のかたは
天気に左右されて、余計な心配しなきゃいけなくて大変ですよね。
人生を左右することですしね
といっても
それは、世の中の、或る一面で
天気に左右された人は
ありとあらゆる人たちですので
それを思ったら
いろいろなところで
いろいろなことをしている人がいて
本当に人生いろいろなんですよね。
みんな、どこかで支え合っているんですよ。

道を歩いて
すれ違う人達も
みんな、それぞれの人生を携(たずさ)えていて
生き方もいろいろ
過ごし方もいろいろだなあ、なんて
あたりまえですが
すれ違う時に
つい、そんなことを考えてしまったりします
そして、みんな真剣で

ところで
最近の私の
持つ情報なんて
思えば、ちっぽけなものだと思えます
ラジオに、テレビに、インターネット、そして本
妻との会話、息子との会話(これは、ちょっぴりだ)
新聞も、雑誌も読まなくなったし

テレビは、食事どき以外は見ませんね
見てると何もできなくなってしまうので。
ラジオは隙間時間によく聴きながら
なにか作業をしています。
テレビもラジオも、ほぼ受身(うけみ)的ですが
そんな中でも選んで楽しんでいますよね
ラジオはお店でも、聴きますが
施術中はゆったりできるような音楽を選んで流してます
ほんとは余裕があれば
有線の中にいい感じのヒーリングミュージックがあるのですが‥いずれ。

取り込み情報は、インターネットが一番多くなったかな
内容や事の真偽はともかく
いろいろとヒントをもらったり
情報収集には役立っています

でも
一番、頭に入るのは、なんといっても、人との会話ですね
誰と言わず、話をすることで、必ずや印象に残るのが会話です
互いに、やりとりすることって
意味深い気がします

むかし
学校での試験の前に
仲の良い友だちと試験内容の話とか、よくしてて
自分だけでやったよりも、会話することで
もっと理解が進んだことが多かったのを思い出しました
それも、なにげない会話だった記憶があります
友だちも、このメリットに気づいたかどうだか
よく私との話につきあってくれていましたね

これからも、できれば
より多くの人と
いろいろな話をして
より多くの知恵を育(はぐく)んで行きたいですね

たぶん年齢は関係ありません
私は58歳ですが
話し相手は
赤ちゃん‥は、さすがに話せないか‥
おさない子供から、おじいちゃん、おばあちゃんまで
話して、おつきあいして楽しければいいです

むかしは
人見知りで、引っ込み思案で、無口で
話すとボロがでて、もっと話すのが嫌になったりしたのですが
今、この歳になると
恥ずかしげもなく、
話しかけることもできるようになりましたね
なぜでしょうかねえ













posted by ogawan at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。