2013年02月08日

香り

走り行く電車は
本川越発、西武新宿行き

20130208.jpg


川越駅 西口 徒歩5分 やよい整体 整体師の 小川です
ご自分のからだ、どんな具合ですか、調子いいですか
なんか変だなあと思ったら、ご相談ください


曇りのち晴れ、陽射しは良好ですが、北風が強いので、すぐ体温を持って行かれちゃいます
あったかくして、ご自愛ください




香りは癒しにつながるんですね
知人のヒーリングセラピストは
店の床を拭くときにも
ちょっとアロマオイルを加えて
部屋の雰囲気を変えていると話していましたが
きょうは
その香りのお話し



定期的にご利用下さるかたが、下さった
ティーバックのひとつ
オレンジ色のアルミパッケージに
ローマ字でYUMEと印字されていました
袋を開けると甘くて、やさしい香りがふんわり鼻をくすぐりました
ポットにセットし、お湯を入れて蒸す間、ずっと
いい香りにつつまれていました。
そうしていたら
なにげなく頂いた、この紅茶が
すてきな贈り物に変身!
下さったかたの気品が
伝わってくるかのよう
上質の(と思われる)品(しな)は
その人をも、上質に変えるもんだなあ、と思いました

ポットを店に持って行き
さて、と
のどを潤(うるお)そうか、と
蓋(ふた)を開けると
再び、よい香りが、ふわりただよい
口を近づけると
甘くやさしい香りが
鼻孔にぬけながら喉(のど)に下りていきました。

良い体験、というものも
ずうっと繰り返すと、慣れが来て、まま、飽きることも
あるかもしれませんが
すくなくとも、今日は
新たな香りと味にうっとりとしてしまいました

お茶にしませんか?って
世界中、何処の国でもやってることでしょうが
もちろんお国柄で、いろんな飲物があると思いますが
いわゆる、お茶を楽しむって
こんな幸せなひとときの演出なのだと、こころ寄せました

自分をリセットする時間というのは
禅とかヨガとかの範疇かとおもいきや
こういうのも、十分あり、ですね




posted by ogawan at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。