2013年02月24日

〇んこ の話

患者さんから、いただきました
てぬぐい
干支(えと)(十二支)が描かれています

20130224.jpg


川越駅 西口 徒歩五分 やよい整体 小川です
この一行(いちぎょう)は
検索した方の、お目にとまれば、お目にとまれば♪(あ、なんきんたますだれ♪のフレーズで)
いいと思いまして、のせています


さてさて
みなさん、腸内環境、ととのえてますか?
ウンコの出は良いですか?
健康のはなしですから、いいでしょ

ウンコの色は良いですか?
黄土(おうど)色に近いですか?
黒くはないですか?
匂いは臭くないですか?
おならも臭くないですか?
バナナのような形ですか?
すーっと、出て、切れもいいですか?

切れがいいと
紙も汚れません
切れが悪いと、紙は汚れますね
ま、ウォシュレットしてから拭くとわかりませんが
切れが悪いと、便器も汚れますし

固いですか?コロコロですか?
便秘ですね
水分不足か、タイミング不足か、緊張がつづいてるか
逆に泥状とか下痢に近いですか?
消化不良か、冷やしたか、刺激物が多すぎたか

ウンコ、ウンコとレンコ(連呼)しますけど‥
腸内環境を知る意味では、大切です
そして
色も良く、形も良く、臭(くさ)くなくと
三拍子そろっていれば
バランスの良い食事をしていると考えられます

バランスの良い食事をしてると
腸の中で
善玉菌が多く出来て
悪玉菌が増えるのを押さえてくれます

病気になりにくいカラダでいられるのですね
つまり、健康でいられるのですね
だから、楽しく、明るく、元気で、働けるし、遊べるのですね
こんな、すばらしいことは、ありませんよ

善玉菌の代表はビフィズス菌です
悪玉菌の代表は大腸菌です

善玉菌は腸内で発酵が進み環境がよくなりますが
悪玉菌は腸内で腐敗が進み、腐ると有害な細菌が増えて病気の元になります
だから、くさーいウンコが出るという訳です
おなかの中がくさるって、いやですよね

さて
善玉菌は、何を食べると増えるのでしょうか?
小糖類と多糖類という、糖質を含んだものが良いとされています
小糖類は別名、オリゴ糖のことで
野菜全般、大豆や大豆の加工食品、バナナや牛乳に含まれています
多糖類は、複合炭水化物のことで
でんぷん(ごはん、パン、パスタや麺類)があります

では
悪玉菌は、何を食べると増えるのでしょうか?
悪玉菌は、肉、たまご、魚などの、動物性蛋白質を好物として増殖するといわれています
でも、肉、たまご、魚を食べるな、とは言いません
動物性たんぱく質も、からだをつくる大切なものです
あくまでも、バランスです
腸内を悪玉よりも善玉菌が多く増えるようにしましょうということです
肉ばかり食べる生活ならば
同時に野菜類や大豆類も取るとか
お腹の中のことを考えてあげましょうということです


ウンコで自分の健康をチェックしましょう
色、形、におい

大切ですよ






posted by ogawan at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。