2013年05月13日

立身中正

団地の庭に咲くつつじ
小さく丸くて、盆栽のようでした

画像-0093.jpg


つづいている毎日の
生活の質を
良いものにするには
偏(かたよ)りの無い生活を
ぜひ、こころがけていただきたいと思います

判を押したような毎日

その身体(からだ)を通して
まんべんなく
とどこおりなく
日々、営まれていたら
元気でハツラツなあなたが居ることでしょう

でも、その暮らしぶりが
偏(かたよ)った毎日だとしたら
食べるものからも
からだの動きからも
バランスが失われていってしまい
元気がなくなり、痛みさえ出て
動けなくなるかもしれません

だから、気をつけましょう

そして、もうひとつ
こころがけていただきたいのは


姿勢を意識することです


背中も腰も反(そ)らさずに
骨盤を(適正に)立てて(これは若干知識と訓練が必要ですが)
頭から首、肩、背骨、仙骨、股関節、膝、足へ
重力が真ん中をストーンと抜けていくように
まずは意識してみてください

身体(からだ)の前も後ろも
筋肉を張り過ぎないで、また、緩め過ぎないで
中正の位置を意識します

そう、意識するだけでも
バランスが以前の自分よりも良くなるはずです
バランスを良くしておくことが
痛みを作らない身体(からだ)を
保つことに繋(つな)がります

立っている時も
座っている時も
姿勢を意識しましょう



自分に
言い聞かせて、と‥




posted by ogawan at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。