2013年07月04日

東京オリンピックのころ

画像-0199.jpg

ゆりの花に近づいて写真を撮ろうとしましたら
蚊が、わんさか近づいてきた
やぶ蚊だぁ!うわぁー
‥いったん逃げました
ひとの呼吸音を聞きつけて近づいてくると聞いたことがあるので
今度は息を止めて、花に近づくと
寄ってこなかったみたい(多分)
写真を撮ることができました

蚊も最近見なくなりました
環境が変わったからでしょうね
こどものころは
そうだなあ、東京オリンピックのころかなあ
1960年代
(回想シーン)
網戸もなくて扉は、暑いから開けっ放しで
平気で隣の家の一家だんらんも丸見えでしたね
ちゃぶ台を囲んで、みんな座って
話し声も聞こえてくるような感じでした

夕方に庭先に打ち水をして
渦巻(うずまき)の蚊取り線香に火をつけて
部屋ごとに、置いて
扇風機と団扇(うちわ)の風と、
たまに外から入ってくる風で風鈴を鳴らして涼をとり
寝る時は
蚊帳(かや)を吊(つ)って
布団(ふとん)の上に茣蓙(ござ)敷いて
枕にアイスノン‥してたかな?
当時は、犬を飼ってたけど
さすがに犬小屋には、蚊取り線香は置いてなかったかな
そうやって考えると
蚊がいなかったら、それなりに快適な夜だったかもしれない
おっと!あの時代は
ハエもいた!やだね、思い出したくない
ハエたたき、なんてものがあって、振り回したな
考えると、衛生面では、かなり劣っていたかな

今はね、しっかりした網戸もあるし
水洗トイレも、当たり前になったし
煙の出ない電気蚊取りもあるし
文化的なエアコンも当たり前になったから
電気のおかげで
日本全国、どこでも、快適な暮らしができてるんですね

どうしても
自分の数少ない経験で、ものを言ってしまうので
ほんとうのとこは
その土地土地に行って暮らしてみねば
わからないことは、たくさんあるのでしょうが
ま、住環境のレベルはほとんど同じでしょうね

昔は良かった、なんて言うときは
そういう苦労話は、どこかに忘れちゃってるんですね
今は、ずっと良いのだけど
そうでもないこともね、多すぎて‥
なんだかなあ
‥と、あいなるわけです






posted by ogawan at 19:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。
今日は本当に蒸し暑い一日でしたね。お互いに
熱中症には気をつけましょう。

仰る通り、昔よりも今が良いのです。
もう昔には戻りたくはありませんね。
Posted by 川越いも at 2013年07月04日 20:14
昔は良かった・・・・なんて言えないですよね(笑)

良いこともたくさんあったけど
便利この上ない暮らしに慣れてしまって・・・
もう・・戻れない
↑川越いもさんと同じぃ〜〜

蚊取り線香・・蚊帳・・団扇・・
夏・・・だね!
井戸水で、スイカ冷やしましたよ〜

丸い卓袱台あったなぁ〜・・・
脚が折れる奴(笑)
時代色…昭和丸出し  アハハ。


一向に止まない雨 湿度に参ってます(^^ゞ
ジットリ〜〜
雨やんだら暑くなるらしいですね
それもまた嫌だねぇ〜〜

家のあたりは蚊たくさんいます。
川越の端っこだもん!!
雨上がりは外へ出たくないですよ(苦笑)
Posted by at 2013年07月05日 10:48
すいません・・・・・

名前入れないで書き込んでしまいました(^^ゞ

落ち込んだゎ〜(苦笑)
Posted by 由桜 at 2013年07月05日 18:16
川越いもさん、こんばんは〜(ちと遅く)
なんだかんだ言って、いろんな意味で、生活は向上しているんですよね
Posted by ogawan at 2013年07月05日 22:57
由桜さん、こんばんは〜です。
コメントありがとうございます!
落ち込むだなんてぇ、大丈夫ですよ〜
それより、ご返事遅くてすみません。
私も田んぼの用水でスイカ冷やした経験あります。カミさんがスイカ苦手なんで、今は、食する機会が減ってますがね。
卓袱台は、万能テーブルで重宝しましたよねぇ。思い出多きモノたちです。
そうですか、蚊が来ますか。自然が残ってる証拠ですけど、やっぱし、いやなものですよね‥
Posted by ogawan at 2013年07月05日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。