2013年08月19日

生ゴムの ゴムバンドで 健康維持

畑の草? なんだろう? 肥料になるのかな?


画像-0310.jpg



夜、帰り道
線路ぎわ
コオロギが鳴いてました

知らず、知らずのうちに(竜童さん♪)
秋が近づいているのですね

そう思うと
いまは、とても暑いんだけど
もっと、夏を、満喫しておいたほうがいいんじゃないか
なんて‥
思ったり、思わなかったり、ラジバンダリ(古!いまどうしてる?)

こんな歌を思い出した







暑い時は暑い方がいい
寒い時は寒い方がいい、と
誰かが言っていました



さて、話は変わります

これは
膝痛をやわらげるゴムバンドです


画像-0303.jpg


暑さ寒さに関係なく
膝(ひざ)は、ちょっとした拍子に痛みがでることがあります
私は
腰が弱いので
腰をかばっていたために、膝(ひざ)に負担がかかり
膝(ひざ)を長期間、激しく痛めた経験がありますので
この、ちょっとした痛みや
その、兆候には敏感に反応します

ん?なんか、痛いなぁ、というとき
それは骨とか関節とかというよりも
筋肉のバランスを狂わすような
動きがあったと考えたほうがいい、と
最近は、よく思うようになりました

ただし
その痛み、兆候を放っておくと
やがて、関節の動きに制限が出て
骨に関わる部分、じん帯、関節包などに炎症が出て
水が溜まったりして、悪化してしまうので
治るまで、相当な期間かかるかと思われます

腰も膝も、同じなんですが
あ、変だ、痛みがちょっと走った
というときに
このゴムバンド療法が功を奏します

非常に弾力があって
表面に、ピタッと、まとわりつくような
この生ゴム製の、ゴムバンドで締め付けることで
圧迫して、動かすことで
その弾力が筋肉、組織に、細胞レベルまで、適度な緊張を与えると同時に
動きやすいように筋肉替わりになって
動きをサポートしてくれます

そして、はずした時には
緊張がゆるみ、血流が促進されます
硬く縮まっていた、元気のない筋肉、組織へ酸素と栄養が行き渡ります
同時に、不要になった老廃物も運び去って
細胞が若返ります

そうこうするうちに
痛みが軽くなり
動きが戻ってきます

この繰り返しをしていると
健康が戻ってきます


早めに手を打ち
自力で回復させる方法としては
この、生ゴム製のゴムバンドは
超、お勧めです
毎日使っても、2年位は、もちます

いろいろ試しましたが
これに勝る運動具に、出会ったことがありません

あ‥
ちょっと宣伝になっちゃいましたか









posted by ogawan at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴムバンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。