2013年08月24日

るねひー

画像-0236.jpg


きょうは、いくぶんか、過ごしやすいですよねー
曇ってて、風があるからですかねー
昨晩は
水道の水が、ひんやりして
おお、季節が変わってるぞー
と、感じてました
そして、きょう、こんな気候ですから
夏の終わりの予感ですかね
さみしいっすねー
さみしいっすよー
夏が激しければ激しかったほど、さみしいもんだ
でも、秋は秋で
これまた、いいもんです

秋と言えば
りんごの季節
あ、その前に梨か‥

さて
りんごで思い出したのですが
また、昔話です

青森から上京した、友人の実家は
林檎(りんご)で生計を立てていて
友人が、ちっこかったころの話を聞くと
家族親戚総出で農園に行き
昼まで、せっせ、せっせと働き
お昼になると、
車座になって、にぎりめしを、ほおばり
食べ終わると
みんな、川の字になって
全員で、昼寝
ぐぅっっっっすり寝てから、
午後の仕事をまた、せっせと、こなして
日が暮れる前には帰る
そんな毎日だと聞かされました

感激した
どこに感激したかっつうと
‥昼寝

いいなあ、おらも
昼寝のある仕事したい!
なあんて、思ったころの私は
てんで社会向きじゃなかたんでしょうね
あ、いや、林檎農園が社会向きじゃないってことじゃないですよ
ただ、東京近郊の会社員は、昼寝に縁遠いかなって
だから
「昼寝」のなかに
なにか「自由」の匂いを感じたんだろうかと思うのです
なにか「人間らしさ」を感じたんです
いわゆる「管理」されるのが、苦手だったんです




posted by ogawan at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。

今宵は北風があり、過ごしやすい夜になりそうですね。

昼寝、これは暑い夏を過ごす知恵でしょうね。
しかも、食べ物も、川越の川島地域では、すったて
という夏特有の滋養一杯の食べ物で夏を乗り切る
これですね。
Posted by 川越いも at 2013年08月24日 19:31
川越いもさん、おはようございます。
すったて‥知りませんでした。
見ると、おいしそうですね。
そういえば、勤めていた会社に、川島の人がいて、うどんが大好きでしたっけ。
きっと、その「すったて」を毎年食べているんだろうな。
Posted by ogawan at 2013年08月25日 06:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。