2013年08月30日

とっとと

元気いいですよ

画像-0332.jpg


NHKラジオ第一で
「夏休みこども科学電話相談」をやってて
聴いていました。

相談する子は
幼い子から中学生くらいまでと幅ひろくて
答える先生は、その日によって
ジャンルが異なり
専門家が登場しています。

幼い子を相手にするから
ことばを選んで、分かりやすく話す先生は
好感が持てるし
子供も聞いていて嬉しいだろう楽しいだろうと思うのだけど、
なかには
大人でも、え? 的な言葉を使って
「わかる?」と一度は尋ねるんだけれども
すぐまた、分かりずらい言葉が続いてしまったり
けっこう、早口で説明したりして
子供の返事の声が‥止まってしまった場面がありました。

子供に分かるように説明するのは
むずかしいけれど
それが出来るようになると
その筋の専門家としては本物だと思います。

私も店で、患者さん、お客さんと
話をするとき
整体師として、専門的な言い方をすることは避けて
なるべく
わかりやすいように、話しています。

以前、2年ほど通い続けていた時の和方養生技術伝承熟の金子先生
よく言ってましたが
話す時は、
小学校5年生にわかるように話しなさい、と。

話が、逸(そ)れましたが

一人の子が
「どうしたら、やる気って、出るんですか?」と質問していました。
先生の答は
心理的なことを、いろいろ例に挙げて
しばらく話してから、最後に、こう言いました。
「とにかく、とっとと、やり始めることなんだよ」
「そうするとね、やる気のスイッチが入る仕組みが、脳の中にあるんだよ」
「あれこれ思ってないで、とっとと、始めてごらん」



ですって!


とっとと、はじめよう!





posted by ogawan at 12:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「子供電話相談室」 っていうのもありますよね・・
子供が疑問に思うことって面白い!
とっと と 始める
始めなきゃ・・・ね。
何も生まれないものねぇ〜 

悪い所は元を断たなきゃ・・・いけないしぃ〜

行ったり来たりしながら進むから楽しいのね
人生そんなもんさ!と言えたらいいなぁ〜(笑)

言えない所が悲しいな  アハハ。
Posted by 由桜 at 2013年08月30日 18:30
今晩は。

今日はめちゃくちゃ暑かったですね。
もう本当にバテバテです。

この先生の回答、変だね。
やる気がなければ、私なら全くやりませんね。
無理して何かをやるなんてことは、馬鹿げています。

Posted by 川越いも at 2013年08月30日 20:23
由桜さん、こんばんは〜
畑がんばってますね〜、楽しみですね。
ほんと、こどもが思う疑問って、すなおなところから発してて、びっくりしますね。
それと、先生の話を、しっかり聞いてる子には、いろんな意味で感心しますよ。

Posted by ogawan at 2013年08月31日 17:25
川越いもさん、こんばんは〜
たしかに、バテバテ。ご自愛ください。
相談を受けた先生も、それぞれ居て、回答の仕方も、面白いですよ。
この子は、宿題がまだだったのかな?
うちの子も、当時、宿題けっきょくやらずに9月になっちゃったことがありますね。
Posted by ogawan at 2013年08月31日 17:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。