2013年10月05日

バイクで切り取った青春

川越の整体院「やよい整体」の小川です。


なんだか、”すっきり”とした花が咲いてましたよ。
16号線の高架の土手にありました。
名前は、わかりませんが
パッと見、惹かれました。

画像-0391.jpg


雨がけっこう激しく降っておりましたね。

秋雨のシーズンかな

また、むかし話ですが

こんな時期、よくバイクにまたがって
近郊へツーリングへ行きましたっけね。ソロで。
栃木や群馬
伊豆や箱根方面とか
千葉とか
長野とか

晴れの日もありましたが
当然、雨の日もありました。

天気に関係なく
行くぞ!と決めてた日には
朝から雨だって、決行です。

カッパ来て
皮のグローブの上に、雨用の手袋をはめて
皮のブーツの上にも、雨用のカバーをしたり
膝上までのゴム長をはいたりして
出かけたものです。

あのころは
バイクライダーは寒くったって、雨が降っていたって
常にバイクに乗るものだと思っていたのですよ。
ついでに言えば
空冷エンジンのバイクは
雨の日のほうがエンジンが冷やされて
好調になるんだからと強がりも言ってたりしました。

しかし
しばらく乗り続けると
ヘルメットのシールドが曇って前が見えなくなったり
メットにあたる雨音と風をずっと聞きながら
だんだんと冷えてくる体と
無心で走る孤独との戦いで
目的地に着くころには
心も萎えてたりして
暖をとるために休憩した場所で
楽なかっこうで暖かい状態で
楽しく来ていた4輪ドライバーを
ちょっと羨望の目で見てた自分もありました。

なんで、ここまでして乗るんだろう?
自分に問いかけたこともありました。

あのころは
いろいろあって
自分ひとりになって
考える、というか
無心になって、ただ走ることに集中して
何もかも忘れたい
そんな時期だったのかもしれません。

ある意味
(ちょっと年行ってたけど)青春だったんだろうかと思います。
(かっこつけてるけど、ただのバカだったか‥)


バイクにも車にも乗っていませんが
バイクに対する思い入れは
そんな時期を過ごしたものですから
けっこう強いんです。

似たような
中年ライダー、いや壮年ライダーも
多いかもしれませんね。
そういう人とは
話が合うかもしれません。
でも
寒い時期のライディングは
もう、この歳では厳しいでしょうね。

晴れた日に
景色のいいところを
イイトコ取りで
乗るのもいいなあ。

でもね

そういう感覚
今は、お店で
お客さんに対していると
感じることもあるんですよ。

だから
ロケーションとか
あんまり関係ないかもね。




本日も、おつき合いありがとうございました。
やよい整体 小川 昭



■ 「やよい整体」では、骨盤矯正とともに、O脚矯正も行っています。
  現在、限定モニターを募集しています。(1か月2名様まで)

■ お気軽にお問合せください。
  080-3027-6871

■ 当院ホームページ
  オフィシャルホームページ

  最新のホームページもあります。



posted by ogawan at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。