2013年10月11日

音楽と、ともにあった

川越の整体院「やよい整体」の小川です


画像-0372.jpg


朝の、ラジオを聴いてたら
藤井彩子さんと高橋源一郎さんが、細野晴臣さんと話していました。
細野さんは
昔のまんま
‥と言っても、さまざまなジャンルを泳いでましたが
今も、ロカビリーに想いを寄せているみたいですね
あのかたは
洋楽の古ーい
みんなが知らないのを発掘して
音楽シーンに出すのが上手いかたですよね。
いつも思います。

高橋さんは、学生運動世代の人
はっぴいえんどの頃からのファンと言ってたので
ほぼ私と同年代ですね。
私もはっぴいえんどに衝撃をうけました。
日本語のロックの草分けと言われています。

細野さんが、ライブの案内をしていて
いまや、タブラの第一人者
ユザーンさんも、ご一緒しているそうですが
川越出身在住の方ですよね。
タブラの演奏、かっこいいですよ。

午後、再びラジオを聴いていたら
(註 ずっと、聴いてるわけぢゃ〜ないよぉ)
赤坂泰彦さんと山田まりやさんが近田春夫さんと
話しながら
昔なつかしの日本のポップス、というか
いわゆる「歌謡曲」をかけていました。

すごいなつかしい。
みんな上手い。
この時は、坂本九さん、青江三奈さん、いしだあゆみさんなど
しんみり、じっくりと、聴き入ってしまいました。

私は、70年代、近田さんが若い頃
バンドを組んでは解散し組んでは解散し、の繰り返しで
おかっぱ頭を振り乱して
メディアになんとか食い込もうと
必死でやってるころを見知ってますが
あの頃の近田さんの曲も
個人的には聞きたいですねぇ。

やっぱし
むかしの歌は、いいやね



本日も、おつき合いありがとうございました。
やよい整体 小川 昭



■ 「やよい整体」では、骨盤矯正とともに、O脚矯正も行っています。
  現在、限定モニターを募集しています。(1か月2名様まで)

■ お気軽にお問合せください。
  080-3027-6871

■ 当院ホームページ
  オフィシャルホームページ

  最新のホームページもあります。



posted by ogawan at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 音的青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。

青江三奈さんのことが出てきたので、嬉しくなりました。
彼女はもともとジャズシンガーです。
彼女の歌う「You would be so nice to come home to」は
本家本元のヘレン・メリルに匹敵するほどすばらしいです。
ニューヨークのため息は、ヘレン・メリル、横浜のため息は
青江三奈です。なんちゃってね。

Posted by 川越いも at 2013年10月11日 20:26
川越いもさん、こんばんは。
コメントのお礼遅くなってしまいました。有難うございます。
「いいモノはいい。」
青江さんの場合、人ですし、唄ですけど、とにかく、いいものはいいですね。
いいことをしてる人は、必ずや表に出てくる、持ち上げられるんだと思いますね。
Posted by ogawan at 2013年10月13日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。