2013年12月12日

小坂忠さんの12/21(土)コンサートに寄せて

こんにちは。川越の整体師、小川昭です。

小坂忠コンサート.png

近所の所沢航空公園駅の近くで21日(土)に
チャリティコンサートがありますね。
大好きな方々が出るので、行ってきまーす!

小坂忠さんは、東日本大震災の復興支援を
ずっと続けていらっしゃっていて
それに賛同した仲間が集まって
クリスマスのイベントとして開催されるようです。

‥ヤバッ‥話したら止まらなくなりそう‥

小坂忠さんは1969年当時
細野晴臣、松本隆、柳田ヒロと「エイプリル・フール」を結成してたんですけど
解散後に、あの伝説のバンド「はっぴいえんど」を組もうという時に
ロックミュージカルの「HAIR」出演が決まって、離れ離れになるんですね。

そのあとオリジナルアルバム「ありがとう」を出して
すぐに、林立夫、松任谷正隆、後藤次利、駒沢裕城と「フォージョー・ハーフ」を結成するんですね。
で、次のアルバム「HORO(ホーロー)」では
細野晴臣、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆を中心に結成された「ティン・パン・アレー」とレコーディングしてます。
ここでは、吉田美奈子なども参加してますね。

私は高校生、ギター片手に遠藤賢司や岡林信康の真似して
彼等を憧れてました。

もうこのころ小坂忠さんが交流してたメンバーは、凄腕揃いで
スタジオミュージシャンもバンバンやってましたね。
歌謡曲のレコーディングのスタジオ入りとかも。

「ありがとう」のアコースティックサウンドから一転して
「HORO」のR&Bに至ると、小坂忠の振り幅に圧倒されてましたね。
「HORO」は名盤ですよ。

その後、パタッと業界から消えてしまいました。
あとで知ったのですが、あることを機に牧師さんになったのでしたね。

ほら、話が長くなっちゃう‥(笑)

鈴木茂さんは
「はっぴいえんど」から独特なギターサウンドを追求してましたよね。
ボトルネック奏法もすごい個性的でリトルフィートばり。
解散後に出したアルバム「バンドワゴン」も完璧に名盤でしょう。

中野 督夫さんは
今も続いている名古屋発信の長寿ロックバンド
「センチメンタルシティロマンス」のボーカル、ギターで中心メンバー。
ここの現在のドラムスは、元「シュガーベイブ」の前田明彦さんだとか。

小原礼さんは
加藤和彦が率いていた「サディスティック・ミカバンド」のベース担当だったひと。
このバンドも伝説のバンド。
ちなみに、そのバンドには角田ひろ、高中正義、高橋幸宏が関わってましたね。

大野 真澄さんといえば
「ガロ」ですね。
ギターの超うまい(当時コンテスト荒らしと言われてた)二人と比べて
やや芸術的な雰囲気の個性派でしたね。
やっぱり「HAIR」に参加してたからかな。

尾崎 亜美さんは
言わずも知れたかたですね。
小原礼さんがご主人ということです。

ああ、楽しみ♪

本日は、DJっぽい、音楽談義となってしまいました。

クリスマス イン ピース コンサート 2013


本日も、おつき合いありがとうございました。
やよい整体 小川 昭



■ 「やよい整体」では、O脚矯正も行っています。
  現在、限定モニターを募集しています。(1か月2名様まで)

■ お気軽にお問合せください。
 【電話】080−3027−6871


■ 当院ホームページ
  オフィシャルホームページ

  最新のホームページもあります。

■ 腰痛ブログ(アメブロ)

■ O脚ブログ(アメブロ)




posted by ogawan at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音的青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。

小川さん、今日は大変熱いね。
はっぴいえんど、とても懐かしいです。
もうコンサートに行かなくなって、何十年かな。
楽しんできてください。
Posted by 川越いも at 2013年12月12日 20:19
川越いもさん、こんにちは〜
そうなんです。あのころを思い出すと胸がさわぐんですね。
年とっても、なお活動している人たちには
なんか、とってもエネルギーを感じますね。
本人たちは、それほどの自覚はないかもしれないけど。
Posted by ogawan at 2013年12月13日 14:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。