2013年12月21日

すてきな時間を過ごせました。

2013122107.jpg

本川越駅から6つ目の駅
航空公園駅で降りて
所沢市民文化センター、ミューズへ。
ここは、大学のキャンパスを思わせるような素敵な空間でした。
中ホールのマーキーホールへ。

チャリティーコンサート

観客は自分も含めて平均年齢が高そうでした。
演奏者も観客もファンも
同じく年を重ねてきたんだなと
思えるひとときでしたね。

小坂忠さんの
あの独特のシャウト、懐かしく思いました。
大野真澄さんと西海孝さんと3人で
「学生街の喫茶店」をやったときは
ハモリがきまってて、ガロを思い出しましたよ。
鈴木茂さんが入って、中野督夫さんを交えての
「はないちもんめ」は完全にノってました。
小原礼さんのベースは、やっぱり安定してますね。

そして
紅一点の尾崎亜美さん

この曲が、とても印象的でした。

ずっとお蔵入りすると思っていた曲だったけど
震災があってから
気持ちが変わって歌えるようになったと言ってました。
そんな経緯を聞いてから聴くと
ほろっときてしまいました。



すてきな時間でした。

ではでは。





posted by ogawan at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音的風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。