2014年01月19日

誰もが同じ、いいものはいい

2014011901.jpg

風が強くて、寒いっすねー

きょうは、ちょっとのんびりして
図書館に出かけてきました。
置いてあった広報誌のタイトルに目がとまりました。
「笑顔のもとに笑顔が集まる」
いただいて帰りました。

それは
林家たい平さんのインタビュー記事でした。

いいことが語られています。
以下、感じたところを転載させていただきますね。

「仕事は相手のことを常に察してあげられれば8割は終了です。あとの2割は行動に移せばいいだけのことなので。」

「『なんで私の気持ちを分かってくれたの、ありがとう』っていうのが本当のありがとうなんです。本当のありがとうを聞くためには、自分を修練しないといけないんですよね。」

「相手を変える努力は100したって1も変わらない。だけど、自分を変える努力は100したら50ぐらい変えられるんですね。そのほうがよっぽど上機嫌で毎日いられることに、他人と暮らす中で学ばせてもらった。」

「僕は今、誰かのために自分が必要とされていることをすごく幸せに感じて仕事をしています。必要とされていることに感謝です。」

このかたも
自分で道を決めてめざして、入った世界で
もまれながらも、その与えられた環境から
ひとつ一つ、学んでいったんでしょうね。
得たモノは、やっぱり、どの世界にも共通するモノだったのですね。

私も共感します。





posted by ogawan at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ライフワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。
今日は風が強く、ほんとうに寒いですね。
明日は大寒、お互いに体調管理には注意しましょう。

図書館ですか、私は川越駅東口の図書館をよく利用します。
身近にこういった公共施設があるのは、ありがたいですね。

Posted by 川越いも at 2014年01月19日 17:18
川越いもさん、こんばんは。
大寒ですね〜
図書館、好きです。たぶん、ひまがあったら、入り浸っていることでしょう(笑)
ま、ワンダーランドといってもいいかも‥。
Posted by ogawan at 2014年01月19日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。