2014年04月12日

訪れた女性と、お花の話

このあいだ行った
入間川の河川敷です。
菜の花の帯がずーっと続いていて
土手沿いにサイクリングの人たちが行き交っていました。

画像-0260.jpg


お店の前に鉢花を飾ってますが
夕方、ひとりの女の子が
と言っても20代半ばの女性が
ガラガラっと玄関を開けて訪れました。

鉢の花の一つ、桜色の小さな花を指さして
これってどうやって育ててるんですか?
と聞かれました。

そこの踏切渡って左に行った花屋さんにお願いして
作ってもらったんで名前わかんないけど
水やりさえきちんと切らさなければ
丈夫だよ、と答えたら

私、さっきその花屋さんに行きました!
でも置いてなかったです!
で、これ買ったんです。
と、鮮やかな赤い色の花が手提げに入ってました。

それもかわいいじゃない。
きっと貴方にはそれと縁があったんじゃな〜い?
と答えました。

あ、そうか…もう置いてなかったんだ…
買ったのが先月の中旬だったからなあ
もうないのかもね。

そして、店の前で、しばらく
お花談義が続いた。
お花で、こんなに話が盛り上がるなんて!
女性は、ほんとにお花がすきなんだなあ!

彼女は、この辺のひとじゃなくて
イベントの手伝いで
すぐ近くの住宅展示場に来ていて
家は池袋だそうだ。

見ると、うちの店のチラシも袋に入れてくれていて
なんか、いい感じの娘だなあって思った。

ナレーションの仕事をしていて
会社に属してあちこち行ってるそうだ。
スケジュールも一杯入ってるらしい。

メールちょうだいって言って
お別れした。

肩こりがあるって言ってた。

一度またおいでくださいな。




posted by ogawan at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。