2014年04月26日

クレしん大好き、そろそろ25年か

こんにちは、やよい整体の小川です。

クレヨンしんちゃん、臼井儀人先生、ありがとう




明日は、午前中お休みをいただいて
毎年恒例になっている我が家のイベントですが
すでに社会人になっている20代の息子と一緒に
映画を観に行ってきます。

その名も
「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとうちゃん」です(笑)

「クレヨンしんちゃん」とは
息子が3才くらいの頃からのつきあいですから
そろそろ、四半世紀にもなろうか…というところです!

夜ふとんに入って寝る前に
初めは絵本を読んであげてたのですが
ある日、楽しませてあげようかと思って
私の好きな「クレヨンしんちゃん」の単行本第1巻を読み聞かせて
テレビアニメと同じように
登場人物の声色を変えて読んであげていたら
やたらと、キャッキャ笑って
すごく気に入ってしまって
以来毎晩せがまれることになり
恒例になってしまいました。

そんな毎日を経て
息子は早い段階で漢字を覚えてしまったようです。
「クレヨンしんちゃん」の漫画のルビ付きの漢字で学習してしまったのですね。
予想外の副産物でした。
そして国語が好きになっていきました。

ですから
我が家では「クレしん」こと「クレヨンしんちゃん」に感謝しております。

さて、明日は楽しみです。
ではでは。



posted by ogawan at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。

クレヨンしんちゃん、我が家も子供が小さいころ、今はない
川越ホームランで映画を見ましたよ。
もともと、漫画雑誌で連載され、下品だのどうだのと批判が
ありましたね。

明日、大いに楽しんできてください。
Posted by 川越いも at 2014年04月26日 18:59
川越いもさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
そう、どちらかというと保育園、幼稚園の先生たちからは迷惑がられてた漫画(アニメ)かもしれません。
ま、でも、本音を言ってるような気がして我が家には馴染めましたね。
臼井先生が亡くなっても、これだけ続いてるのはファンがいるからと思いたいです。
Posted by ogawan at 2014年04月26日 19:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。