2015年05月28日

なぜ産後ママは積極的に骨盤ケアしたほうが良いのか

・なぜ産後ママは積極的に骨盤ケア(骨盤矯正)したほうが良いのか
20140508縮小.png

この話をするには
まず、骨盤ケア(骨盤矯正)しない場合のデメリットを挙げてみます。

@ 血液の循環がとどこおり、リンパの流れがつまる。
A 太りやすくなる。
B むくみやすい。おなか、おしり、ふとももに脂肪がつきやすい。
C 肩こり、頭痛、背中の張り、腰痛、ひざ痛になりやすい。
D 婦人科系への影響、更年期に与える影響がある。

一般的にはこのように言われています。
では、なぜ、そうなるのでしょうか?

@の理由
骨盤が適正な位置に戻らず歪んだまま固まる骨盤まわりの筋肉は硬くなり血流やリンパの流れが阻害される。

Aの理由
血流やリンパの流れが阻害されると代謝が悪くなり脂肪の燃焼がうまく出来ずに太りやすくなる。

Bの理由
血流やリンパの流れが阻害されるために老廃物が運ばれずに蓄積してしまいその結果、むくんだり、セルライトが出来る。

Cの理由
Bと同様にして、肩こり、腰痛の原因となる。

Dの理由
体の要となる骨盤が歪むと、その上にある背骨にも影響し背骨に走る神経系から内臓への影響が出るため婦人科系への影響や、将来更年期に与える影響も大きい。

なんだか、悪循環ですね。

では、この逆に、骨盤ケアした場合のメリットはどうでしょう。

骨盤に本来の動きがつくので、骨盤まわりの筋肉も血行が良くなり
基礎代謝が上ります。

その結果
⇒内臓は本来ある位置で機能します。疲れにくくなります。⇒痩せやすい体質になりやすい。⇒肌の状態も良くなりやすい。

好循環になっていきます。

妊娠出産は、女性の体が大きく変化する時。
この出産後のタイミングで、骨盤を中心に全身を整えて
体質改善するということは
「健康と美」を取り戻すことになります。

毎日、育児と家事で忙しいでしょうけど
「今がチャンスだ」と思って、ちょっと積極的になって
「がんばってる自分での御褒美」と思って
身体を整えていただくとよろしいかと思います。

以上「なぜ産後ママは積極的に骨盤ケア(骨盤矯正)したほうが良いのか」でした。



◇川越をはじめ、所沢・狭山・坂戸・鶴ヶ島・ふじみ野・富士見からもご来店いただいております。腰痛・ぎっくり腰・産後の骨盤ケアは当院におまかせ下さい。




posted by ogawan at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 産後の骨盤調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。