2013年04月08日

ぎっくり腰 やった翌日のこと

水仙
植えっ放しでも、よく咲いてますね
きれいだけど、毒をもってるそうなので、食べないように(食べないか)

画像-0020.jpg


きょうは、中学校で入学式やってましたね
門の前で記念写真撮ってる人がいました


最近のこと(PC、ネット関連)

その1
RSSリーダー
グーグルから、ライブドアのにしたんですが
わりと快調で、使いやすいですね

その2
デフォルト(既定)のブラウザ
通常、ウィンドウズのPCを買うと
IE(インターネット エクスプローラー)が付いてるんで
そのまま使っていたのですが
どうも、動作が遅い感じがして、調べて
グーグル クロームに変えてみたのですが
わりと快調で、気に入ってます


本日は
ぎっくり腰の方が見えました
昨日、前かがみになった時にやってしまって
初めての経験で
痛みで夜、布団で寝返りも打てず
一夜を明かしてしまったようなのですが
朝、起きることは出来て
接骨院へ行って、電気をかけて消炎をして
ソフトコルセット巻いてもらい
いくぶん楽になったので
座り仕事してしまったら
また痛くなっちゃって、うちに来院しました

右を下にした横向きがとれなかったのですが
施術終了時には横向きになれて
起き上がりもスムーズでしたので
今晩は、寝られるのではないかと思います

以前から左の肩周りが痛く辛かったとのことで
今回の腰痛の主因は肩、すなわち頸椎と見たのですが
まずは腰を改善してから
本丸へ行きたい旨、お伝えして

明後日どうしても外出の用事があるというので
それに備えて
明日また来ていただくことに致しました






posted by ogawan at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

一つ 道を 究める

線路20130111.jpg

テレビの力はすごい
TBS「中居正広の金曜のスマたちへ」で
三木良介氏のロングブレスダイエットで
森公美子さんのダイエット5か月間というの、やってた
百キロ以上あった体重が20キロ以上減って
80キロ台になっていた!
女性は痩せると美しくなるんだなあ、と
比較映像をみると、よ〜く分かる
ん〜、説得力あるなあ
痩せたい女性は
もう、わさわさして、大変かも

それと
ダイエット進行中に
森さんが腰が痛くて
「もう、だめ、ぎっくり腰寸前!」と言って
三木氏の前で、へにゃっていたら
三木さんが
「じゃ、腰痛用の特別メニューをやりましょう!」と言って
2時間かけて
腰痛用ロングブレスをやったらしい
(途中カットされていたから詳細は不明)
そしたら
終えて、三木氏「どう?」
森さん「あれぇ? あの、腰痛、どこいっちゃったの?」だって
三木氏「あなたが、呼吸法で直したんですよ」

これ見たら、腰痛持ちは
知りたい!
やりたい!
教えて!
本買おう!
かな

たしかに呼吸法は素晴らしい
(三木氏のは胸式呼吸だったかな)
あの三木氏の確固たる指導にあたる姿も
堂々として素晴らしい
指導者は、あのくらい自信もってやらなきゃね

腰が調子悪くなったら、自分で直せること
この自力で直すことができること
(これも、看板掲げてやってるなら必須でしょうね)
ここは、見せ所だ

そして
いつも思うのは
一つの道を究(きわ)めることの尊さ
それを強く思います






posted by ogawan at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

腹式呼吸で、腰痛予防。 骨盤底筋群のイメ・トレで、小尻効果、尿漏れ防止。

朝の踏みきり、近景

踏切20130107.jpg

きのうのレッスン受講で
張りのある声を出すには、腹式呼吸が重要と教えられましたが
この腹式呼吸による効果は、多方面にわたると思いますね

たとえば
腰痛の予防にもなります
もともと背骨には、自然なS字カーブがあって
体重を支えたり、衝撃を和らげてくれたりするのですが
腰回りの筋肉が弱くなったり、偏(かたよ)った鍛(きた)え方でバランスが崩れたりすると
この自然なS字カーブが保(たも)ちにくくなってしまい
腰に力がかかり続けて、疲労がたまって
限界を超えるような負荷がかかると、グキッとなることも‥
腰回りを支える筋肉には
腹筋(腹横筋)、背筋(多裂筋)、横隔膜、骨盤底筋群があり
これらの筋肉筋膜で囲まれた部分のお腹に、腹圧がかかっているから、S字カーブが安定しているのです
つまり、自然なコルセットをしているというわけです
鍛(きた)えるためのエクササイズや筋トレがありますが
この腹式呼吸も効果的なのです

(余談ですが)
骨盤底筋群に関連して
小尻効果&尿漏れ予防に効く、かんたんイメージトレーニングを
トレーナーの三宅玲子さんのお話から頂戴しお伝えしましょう
その方法
 イスに座るか、地べたに体育座りで
 お尻がイスや地べたに付いている、坐骨の部分を感じます
 お尻の下にティッシュペーパーを敷いているイメージをしてください
 おへそに手をあてて
 ティッシュペーパーを骨盤底でつかんで、体のなかに引き込んでみます(イメージで)
どうですか?
おへそがへっこみますよね
これは、骨盤底筋を縮ませることで、腹筋背筋も縮まっているからです
これで、お尻を引き締めたり(小尻)、尿漏れを予防する筋肉が鍛えられるのです
(余談終了)

腹式呼吸には、内臓マッサージ効果や内臓の血流を良くして
老廃物が流し出せて機能が良くなる効果もあります
また、お腹をよく動かすので便秘解消にもなります

腹式呼吸の方法
最初は息を吐くほうから始めるとよいでしょう
お腹に手を当てて、息を最後まで吐ききりましょう
すると、お腹の中から空気がすっかり抜けていくのを感じます
抜ききったら今度は、お腹を緩めます
すると、お腹に空気が入ってポッコリ膨らみますね(息が入ってきます)

腹式呼吸は、副交感神経を刺激(優位に)するので
気持ちが落ち着いてストレス解消の効果がありますから
夜寝る前や緊張をほぐす時にグッドです
逆に、胸式呼吸は、お腹を引き締めたままの深い呼吸ですが、交感神経を刺激(優位に)するので
活力を生むため
朝起きた時や元気を出す時にグッドです

さて
腹式呼吸
いつでも、どこでも出来ます
やってみましょう




posted by ogawan at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

正月明けは 腰痛に ご用心

三が日は、控えめでしたが、毎日、飲んでましたね

おせち.jpg

宝くじ
6億円当たったら黙して語らずだったろう
と思うのですが
3枚買っていたんですよ、連番でね
そしたら
その1枚が、いいですか‥
5等だったんですよ♪
3千円になりました
十分な好成績、効率でしたね
ま、こんなもんでしょう

さて、本題へ

私もそうなのですが
「腰痛持ち」っていうのは
からだが硬いとか
姿勢が悪いとか、の
根本的に改善しにくいモノを持ってることが多いわけですが

そのことに加えて
サボるとか
鈍(なま)るとか
ずぼらになるというか
面倒(めんどう)くさがるというか
そういう傾向も持っていたりします

あの時、あんなに痛めたのに
痛みが消えると
すっかり忘れて、また同じ動作でやってしまったりしますよね
いいかげん繰り返してから、やっと刷り込まれる感じ
根気よく筋トレや運動方法を習慣づけて
防止できている人は意外に少ないかもしれません

まさに、こういう年末年始の時期も注意期間ですね

1.ふだんの動きが止まる時期
家でごろごろして
お酒飲んでテロテロになって
3日間過ごすなんてなあ(あ!私のことか!?)
ぎっくり峠を目前にひかえてるようなもんでっせ、だんな(私?)

2.それと、ふだんはやらない動きをする時期
帰省やレジャーやウィンタースポーツで
長距離運転でドライバーを務(つと)めたり
寒い海岸で彼女と初日の出を待ち続けたり(あ!むか〜しの私だ!?)
友達んちで炬燵(こたつ)に入って、そのまま朝まで
うたた寝してしまったとか
よし!今年から鍛(きた)えよう! と勢い込んで
ジョギング始めたら、急にひざがズキッとしたり、腰がカクッときたり

ひとまず(まとめ)
・からだが硬いなら、無理せず体操を続ける
・姿勢が悪いなら、気づいたときに直す、正すようにする
・サボる鈍るずぼら面倒な人は、そういう意識改革から始める
(何か、原因があるはずだから、それに気づいて落していく)
(落し方はいろいろあるけど、以前流行った断捨離なんかいいかも)
・ついやってしまう人は、動くときに意識できるように工夫する
・だらだらしてしまう人は、メリハリのある生活のリズムをつけるようにする
・日ごろから、からだ全体をまんべんなく動かすことを生活に取り入れる
こんなところでしょうか





posted by ogawan at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

ぎっくり腰で 来たかたの はなし 

朝焼けを眺めていた

朝焼け1207.jpg

本日いらした「ぎっくり腰」の方

30代前半の女性、測量にたずさわる方
日曜日にお風呂掃除を、しゃがんでしてて
腰にクキッと、違和感を感じたそうです
ぎっくり腰なんて、もう忘れていたそうです
(高校のころ1度目、20代前半、勤め始めに2度目)
動いてみると動けるので、軽いと思い
(※この時に、来ていたら、一番良かったです…)
月曜日は、仕事で現場に出ました
火曜日も、仕事に出ましたが
夜に、同じ場所をグキッとしてしまい
痛みが出てきました
(※この時に、来たら、まだ軽くて済んだのではないか…)
水曜日は、仕事中、様子を見てましたが
翌日の木曜日に、現場予定が入っていたので
大事をとって、早退して
明日に備えることにしました
(この時点で、当院のホームページをチェックしてくださっていたそうです。有難うございます)
木曜日は、遠方の現場へ直行したのですが
そこで、午前中に、またまたグキッと強くやってしまい
今度は、痛くて、しばらく動けなくなってしまいました
(当院に連絡を下さいましたが、動けないというお話しでしたので、施術よりも安静を図って、動けるようになったら来てくださいと、ご返事いたしました)
なんとか我慢しつつ、帰路についたそうです
(夜に、再度連絡をいただき、なんとか動けるご様子なので、翌日来ていただくことにしました)
そして、金曜日の午前中に電車と歩きで、ご来院されました

ソファーに座れない
イスならOK
正座は、しんどい
前にかがめない、後ろに反れない
うつ伏せ、あお向け、寝返りOK
問診ののち、痛みの状態を確認しながら施術を行いました
全身の筋肉をほぐしながら
骨盤、仙腸関節、腰仙関節、腰椎にかかわる部分については
必要に応じて、関節の調整を施していくと
最初こわごわと硬そうな関節も
可動域が増して行きました
お話しを伺うと
現場へ行く際には、資料や着替え、飲料ポットなど
5`から7`くらい、重た〜い荷物を
ショルダーバックで運んでいくとのこと
(そりゃあ、たいへんだ!)
肩、首への影響があるのではないかと思いましたが
やはり、頸椎上部に大きな歪みが出ていました
(ご本人には自覚症状が無いようでしたが、うつ伏せで首を右に向きづらいようです)
それから
毎日、現場から都内の事務所にもどると
内勤が夜遅くまで9時から10時まで続くとのこと
しかも
通勤時間が2時間のため
毎晩、寝るのが1時から2時ちかくて
朝は5時から6時に起きるという生活を
もう何年もしているとのこと
(だから電車では、いつも寝ているそうです)
と、伺っていたら
そういえば1年以上まえから
ストレスで体重が7`も増えたんですよ
それに
今回は、1週間前くらいから
腰が重(おも)怠(だる)かったですね、とのこと
(やっぱり、兆(きざ)しが出ていたのですね)

腰椎は、両方ともきれいに調整が取れました
頸椎は、しぶとそうです

次回の予約をして
お帰りいただきました

自分のからだの声に耳を傾けて
早めの対応をすれば
大丈夫です
会社が忙しい
荷物が重たい
それは、工夫して改善していきましょう

がんばれぇ!






posted by ogawan at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。