2014年01月03日

大瀧詠一さん はっぴいえんど

大瀧栄一さんの歌が
いつまでも
わたしのなかに生きています。

高校生のころの私が
あなたの音楽に触れたときの感動が
今もそのままで
青春のページを繰るごとに
よみがえります。

全日本フォークジャンボリー
日本版ウッドストック
若者がロックに沸き立っていたころですね。




ボーカル ギター 大瀧栄一さん
リードギター 鈴木茂
ベース 細野晴臣
ドラムス 松本隆



解散後に出したソロアルバムは
わたしにとって、もっとも思い出に残ったアルバム。
しょっちゅう聴いていました。











大瀧さん
さようなら

ありがとう


posted by ogawan at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音的青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

小坂忠さんの12/21(土)コンサートに寄せて

こんにちは。川越の整体師、小川昭です。

小坂忠コンサート.png

近所の所沢航空公園駅の近くで21日(土)に
チャリティコンサートがありますね。
大好きな方々が出るので、行ってきまーす!

小坂忠さんは、東日本大震災の復興支援を
ずっと続けていらっしゃっていて
それに賛同した仲間が集まって
クリスマスのイベントとして開催されるようです。

‥ヤバッ‥話したら止まらなくなりそう‥

小坂忠さんは1969年当時
細野晴臣、松本隆、柳田ヒロと「エイプリル・フール」を結成してたんですけど
解散後に、あの伝説のバンド「はっぴいえんど」を組もうという時に
ロックミュージカルの「HAIR」出演が決まって、離れ離れになるんですね。

そのあとオリジナルアルバム「ありがとう」を出して
すぐに、林立夫、松任谷正隆、後藤次利、駒沢裕城と「フォージョー・ハーフ」を結成するんですね。
で、次のアルバム「HORO(ホーロー)」では
細野晴臣、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆を中心に結成された「ティン・パン・アレー」とレコーディングしてます。
ここでは、吉田美奈子なども参加してますね。

私は高校生、ギター片手に遠藤賢司や岡林信康の真似して
彼等を憧れてました。

もうこのころ小坂忠さんが交流してたメンバーは、凄腕揃いで
スタジオミュージシャンもバンバンやってましたね。
歌謡曲のレコーディングのスタジオ入りとかも。

「ありがとう」のアコースティックサウンドから一転して
「HORO」のR&Bに至ると、小坂忠の振り幅に圧倒されてましたね。
「HORO」は名盤ですよ。

その後、パタッと業界から消えてしまいました。
あとで知ったのですが、あることを機に牧師さんになったのでしたね。

ほら、話が長くなっちゃう‥(笑)

鈴木茂さんは
「はっぴいえんど」から独特なギターサウンドを追求してましたよね。
ボトルネック奏法もすごい個性的でリトルフィートばり。
解散後に出したアルバム「バンドワゴン」も完璧に名盤でしょう。

中野 督夫さんは
今も続いている名古屋発信の長寿ロックバンド
「センチメンタルシティロマンス」のボーカル、ギターで中心メンバー。
ここの現在のドラムスは、元「シュガーベイブ」の前田明彦さんだとか。

小原礼さんは
加藤和彦が率いていた「サディスティック・ミカバンド」のベース担当だったひと。
このバンドも伝説のバンド。
ちなみに、そのバンドには角田ひろ、高中正義、高橋幸宏が関わってましたね。

大野 真澄さんといえば
「ガロ」ですね。
ギターの超うまい(当時コンテスト荒らしと言われてた)二人と比べて
やや芸術的な雰囲気の個性派でしたね。
やっぱり「HAIR」に参加してたからかな。

尾崎 亜美さんは
言わずも知れたかたですね。
小原礼さんがご主人ということです。

ああ、楽しみ♪

本日は、DJっぽい、音楽談義となってしまいました。

クリスマス イン ピース コンサート 2013


本日も、おつき合いありがとうございました。
やよい整体 小川 昭



■ 「やよい整体」では、O脚矯正も行っています。
  現在、限定モニターを募集しています。(1か月2名様まで)

■ お気軽にお問合せください。
 【電話】080−3027−6871


■ 当院ホームページ
  オフィシャルホームページ

  最新のホームページもあります。

■ 腰痛ブログ(アメブロ)

■ O脚ブログ(アメブロ)


posted by ogawan at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音的青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

千代子さんの「愛のさざなみ」を聴いて

川越市の整体院「やよい整体」の小川です


写真だと、どこから撮ってるか、わかりづらいでしょうけど
川越駅西口の、工事が進んできて
デッキの全容が見え始めてきました。

2013110801.jpg

2013110802.jpg

2013110803.jpg


先日の8日に旅立たれた
島倉千代子さんを偲(しの)んで
ラジオ局で、リクエスト曲が流れていたのを
じっと、聴いてました。

「愛のさざなみ」

バックグラウンド(曲と彼女本人の背景)は知りませんでしたが
胸に響きました。



目を閉じて聴いてると
しみてくる歌声ですね。いい声です。
演奏も若くて(けっして、古くなくて)
いまでも通じるリズム、曲調ですよね。
当時にしてみれば、斬新だったんだろうなぁ。

昭和43年
彼女は30歳の時なんですね。
日本レコード大賞 特別賞を受賞
その年の紅白でも歌ってますね。
私は14歳になる年だったから
中学1年かな?
板橋から浦和に引っ越した翌年です。

中学からの新参者だったから
小学校時代の仲良しもいないし
勉強になじめなくて
部活にもなじめなくて
さえなかった気がする。

たぶん親は「愛のさざなみ」聴いてたんだろうな。
私は、レイ・チャールズを聴いて
ギターで音をなぞってたかな。
あと、テレビの音楽番組
大橋巨泉の「ビートポップス」が好きだった。
洋楽かぶれになってたかも。

その時、その時の時代に合わせて
もっとちゃんと見て聴いていれば良かったなあって
今になって
思うことが、ありますね。
野球も、父親は大好きだったから
その好きさ加減を、私にも押し付けてくれたら
どうだったかな、とか。

島倉千代子さんは
とても、ご苦労されたかた、と知りました。
でも、出会うかた、出会うかた、みなさんに
いい思い出を与えた人なんだ
ということも、知りました。

きっと
その時、その時を大切に、大事にされていたのでしょうね。
私も、そうでありたいです。




本日も、おつき合いありがとうございました。
やよい整体 小川 昭



■ 「やよい整体」では、O脚矯正も行っています。
  現在、限定モニターを募集しています。(1か月2名様まで)

■ お気軽にお問合せください。
 【電話】080−3027−6871


■ 当院ホームページ
  オフィシャルホームページ

  最新のホームページもあります。

■ 腰痛ブログ(アメブロ)

■ O脚ブログ(アメブロ)

posted by ogawan at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 音的青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

好きな音楽話 セルジオメンデス

川越市の整体院「やよい整体」の小川です

音楽のことになると
つい、長居してしまいそうな小川です♪

私が物心つく頃、すでに
ヒットメーカーになっていた、セルジオ・メンデスさん
1941年2月生まれ
今も72才で、音楽を文字通り楽しんでいて
我々をも楽しませてくれます。
かっこいいですね。

私がちっちゃい頃、家のレコードに
彼のアルバム「セルジオ・メンデス&ブラジル’66」があって
ずっとずっと、よ〜く聴いてて
すっごい、好きになっちゃっていました。
あのアルバムは、全曲大好き。

その、かっこいい演奏
MAS QUE NADA (マシュケナダ)




すてきな女性二人の、繊細で大胆な歌声
Goin' Out of my Head



たしか小学校の林間学校で
湯の丸高原に行ったとき
泊まったホテルのロビーにジュークボックスがあって
生意気にも、セルジオメンデスの「ザ・ジョーカー」を見つけて
お金入れてかけちゃって
若い教育実習中の先生や同級生と踊った記憶があります。
子供心にすごく影響を受けていたのです。

でも、しばらく忘れてました
1983年だから
20代も終わり、結婚を控えてた頃に
バラードが大ヒット
別人かと思っていたら、彼、セルジオメンデスだったのです。

Never Gonna Let You Go
かっこいいったら、ありゃしない!



そして
最近の彼
2011年、東京での演奏風景



元気もらえます。



本日も、おつき合いありがとうございました。
やよい整体 小川 昭



■ 「やよい整体」では、O脚矯正も行っています。
  現在、限定モニターを募集しています。(1か月2名様まで)

■ お気軽にお問合せください。
 【電話】080−3027−6871


■ 当院ホームページ
  オフィシャルホームページ

  最新のホームページもあります。

■ 腰痛ブログ(アメブロ)

■ O脚ブログ(アメブロ)

posted by ogawan at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 音的青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

♪say say say ポールとマイケルの歌 思い出

川越市の整体院「やよい整体」の小川です



「Say Say Say(セイ セイ セイ)」は
1983年に
ポールマッカートニーとマイケルジャクソンが組んで
大ヒットした曲です。

さて、あなたは何歳でした?
私は、20代に別れを告げようとしている頃でしたよ。
ギター片手に音楽への夢を捨て
バイト生活をやめて
安アパートを引き払い
会社に正社員で勤めはじめてから、数年たった頃
いままでつきあってた彼女との別れがあり
傷心(男って‥なさけない)
オートバイの一人旅に明け暮れ
孤独を味わいながらも
人恋しい、せつなさを紛らわすために
下町のローラーディスコによく通ってました。
バイクで
あのころは、もうヤマハのSR500だったかな
スズキの2サイクル単気筒ハスラー250を下に出してね。
(出さなきゃ、よかった‥いいバイク!)
ローラーゲームで有名になった東京ボンバーズにいた小泉さんや
彼の弟子たちのローラーダンスチーム紫(だったかな)や
それをとりまくティーンの女の子たちの群れを横目に
マイローラーシューズで
ローラー用のディスコサウンズに乗り乗りながら
すべることに集中(しようと)してました
結局、場違いっていうか
人恋しいったって、こういう場所では
もう、おっさんを意識せざるを得ない感じで
だから、音楽に酔って滑るだけ。
そんなころの楽曲に
すてきな曲がいっぱいありましたよ♪
コーナーにディスクジョッキーが居てね
リクエストに応えてくれるんです。
この「セイ セイ セイ」も皆んな、よく頼んでたね。
とても乗りがよくて
滑走してるときも気持ちいいんですよ。

なつかしい

そんな生活が続いた後
バイク屋の小太りのおやじさんが
「おう!どうでぇ?小川さんよぉ」
「俺の店のお客さん達で作ったツーリングクラブに入いんねーかい?」
「みんな、いいやつらだぜぃ」
誘われて
初めて富士山へのツーリングに参加してから
入会して
人恋しさが、ちょっとずつ、まぎれていったのです。
人との別れは、人が癒してくれるんですね。



本日も、おつき合いありがとうございました。
やよい整体 小川 昭



■ 「やよい整体」では、O脚矯正も行っています。
  現在、限定モニターを募集しています。(1か月2名様まで)

■ お気軽にお問合せください。
 【電話】080−3027−6871


■ 当院ホームページ
  オフィシャルホームページ

  最新のホームページもあります。

■ 腰痛ブログ(アメブロ)

■ O脚ブログ(アメブロ)

posted by ogawan at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 音的青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。