2013年04月13日

思い出づくり

新緑の訪れ

画像-0040.jpg

やよい整体 店主の小川です
思うところあって
口ひげをはやしました
お客さんから見て
さして、違和感、感じないようですので
しばらくこのままで‥
行こうかなあって‥


さて
アラカンの年齢(え? もう!って感じ)ともなると
いろいろな人が
いろいろなところで
いろいろなことを
言ってる、書いてるのを
耳に、目にして
つくづく、そして
しんみり、思うことがあります

それは

人生とは、思い出づくりだった

のではないか
ということ、です

一瞬一瞬の瞬発力
あの瞬間に賭けたこと
ある期間、努力したこと
思いのたけをぶつけたこと
出来なかった後悔
やらなかったみじめな気持ち
中途半端な思い
燃焼仕切ったときのこころよい疲れ
こころ通じ合えたときの喜び
別れの辛さ、悲しみ
無理を承知でやったこと
いいこと、わるいこと
どれもこれも

なにもかも

あとで振り返り
思い出すたびに
胸が熱くなる思い出

そのために
今、こうして
生きているんじゃないかって
思うことがあるのです









posted by ogawan at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

鉄拳さんのこと

知ってるひとは、知っている
鉄拳さんのパラパラ漫画「振り子」
知らない人は、ぜひご覧ください
おすすめです



NHKの
あまちゃん、毎日見てます!

ここに、アニメで起用された
鉄拳さん

いまやパラパラ漫画で
大忙しの人のようです

人生
どこでどうなるか
わからないものです

こういうのを
塞翁が馬っていうんでしたっけ

その
彼を大舞台に上げて
有名にしたのが
この「振り子」

なんど見ても
泣けてくるんです

感じるものがあってね

ということは
鉄拳さんのなかに
感動の種が
あるんですね

すてきなかたです




posted by ogawan at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

さくら から もらうもの

笹の間から、顔を出してた
?つつじのような花弁

20130314.jpg

風に揺れながら
木々は芽を出し、花は咲き始めました
梅は香りよく
水仙は元気よく
雪柳も少しずつ白い花をつけはじめ
桜は枝の蕾がふくらんでいます

年に一回の開花‥
桜は
ダイナミックで、生き生きと、元気を与えてくれて
ドラマティックで、感動を与えてくれて
ビューティフルで、花弁が風に舞う姿は、美しすぎて
散りゆく姿は、哀愁を帯びて
しかし、場面が変わり
一斉に葉が茂ると、大いなる生命力にあふれるのです
毎年
ですから、楽しいのです
ですから、待ち遠しいのです

できれば
しごとの手をとめて
桜のライブステージを
ぜひ、見にいきましょう!


posted by ogawan at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

生きることへの実感

私の愚筆で失礼。
でも、中身は、強い言葉です。
半世紀前から、骨盤調整の大切さを世に問うた、故五味雅吉先生の言葉です。
「治療は、やって、やって、やりぬくことだ」


やりぬく.jpg


川越駅の西口から徒歩5分 やよい整体の小川です
春待ち遠しいですね


本日は‥病気と健康‥について


生活習慣病って知ってますよね
毎日の生活習慣が
カラダにもろ影響しているということです

食事、運動、休養、たばこ、酒などの習慣ね

良い習慣は
おおむね、健康で元気なカラダの元(もと)になりますね
悪い、というか、偏(かたよ)った習慣は
おおむね、カラダバランスを崩し病気を招く原因になりますね

がん、脳血管疾患、心臓病などが代表的な病気で
高血圧、高脂血症、糖尿病なども、その予備軍とも言われます

健康でも、いずれは、老衰という自然死に向かうから
「だったら、太く短く好き勝手でもいいじゃん」と言って、たばこスパスパ、酒ガブガブも居ますが
やはり、長く健康でいて、最後まで自力で元気に暮らしたいものです

なんで、こういうことを言うかというと
このところ続けて、がん克服、というか
がんとともに生きていらっしゃる方のことを見聞きしたからです

死を意識する病気を機に、今までの生活を見直して
新たなことに目を向けて生きている人から
その生き方は本来あるべき人の姿なんじゃないかと、教えられたからです


フリーキャスターの辛坊次郎さん(56歳)
レギュラーを休んで
全盲者がヨットで太平洋を横断する計画に
乗船してサポートすると、報道されていました
そのきっかけは、昨年の暮れの十二指腸がんの手術


ジャーナリストの鳥越俊太郎さん(72歳)
7年前に大腸がん手術、4年前に肝臓に転移し手術
肺にまだ影があるといいますが
なんと、去年12月、ホノルルマラソンを
8時間19分55秒かけて完走されました
ご本人の言
「がんとともに生きるようになって、物の見方が変わってきましたね。
 がんになると、5年生存率はどうだとか、がんイコール死だとか、
 いろんな雑音が入ってきます。
 しかし、人間のいのちには、もともとかぎりがある。
 がんになって、限りあるいのちということを身をもって考え、
 いのちの残された時間を大切にすることを考えるようになりましたね。」


マラソンや駅伝中継の解説で有名な、金哲彦さん(49歳)
6年以上前の7月に大腸がんの手術
がんを周りに伏せていたので、退院3か月で現場復帰
ご本人の言
「私の気持ちに変化が起きたのは、11月頃、クラブでの練習の最中でした。
 生徒さんたちと他愛のない話をしながら、久しぶりに10分以上走ったとき、
 頭の中からふっと病気のことが消えていたのです。
 いつも頭から離れなかったがんの再発や転移の恐怖を、
 走っている間は忘れられたのです。
 「やっぱり走るのっていいなぁ」と、心から感じることができました。」

手術後11か月後には豪州のゴールッドコーストマラソンを完走
ご本人の言
「このゴールは、大腸がんの手術から現在までで、一番うれしかったゴールでした。
 苦しんだ分、「フルマラソンを走り切れた」「マラソンランナーに戻れた」という
 大きな達成感がありました。」
「私は自分がゴールドコーストマラソンを完走できたことで、自分のことをこう考え
 られるようになりました。「病気かもしれないが健康でもある」
 人間だれしも病気になる可能性はありますが、自分が健康だと実感できる何かがあれば、
 自分に自信が持てます。生きていると実感できます。
 それが私にとっては走ることなのです。」
5時間42分の完走でした
途中の、ご本人の言
「ジョギング程度のペースでも、練習不足の体は徐々に悲鳴を上げはじめます。
 20キロを過ぎたあたりから、ひざの横にある靱帯が痛み始めたのです。
 いつもなら、悔しい気持ちになるところですが、そのときは違いました。
 うれしかったのです。痛みがあることがうれしいのです。
 「自分は脚が痛くなるくらい走れている!」
 そう思うと、痛みさえも大きな喜びになりました。」

金さんは、そのあと
フルを3時間で走り切ることを、自分への目標にしたそうです。
3年立って、達成できたら、がんも克服できると。
そして3年後の、つくばマラソンで2時間56分10秒で完走。
ご本人の言
「達成できるとわかった瞬間、本当に嬉しかったです。自分自身の喜びでもあり、
 周りに対してもがんからの完全復活を印象づけられる。あまりにも嬉しくて、
 このまま、ずっと走っていたい気分でした(笑)」
金さんにとっては、走ることが生きることへの実感だったのですね

話しが長くなりましたが
生きることへの実感
これです

死の淵を垣間見た人は
この生きることの素晴らしさを
だれより、なにより
直に身に焼き付けているのです

学ぶこと多いです








posted by ogawan at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

変わったの? 変えたの?

西口に仕切りが出来た

西口20130202.jpg


ひとの話を聞くと
人生を大きく変えてしまう衝撃というのは
いつでも
どこにでも、存在していますね

ただ
そのひとの
そのときの、器量(うつわ)によって
そのときの、成熟度によって
見えかた
感じかたが、違うだけです

素直に
自分の胸の奥に響くくらい
こころの底に、純な気持ちを持っているならば
そのひとの段階に応じて
そのひとに相応(ふさわ)しい
ヒントとかを、与えてくれる(とも言えるし)
ヒントとかを、得ることができる(とも言える)

純な気持ちになれるような
一段階クリアみたいなのは
そのひとが、生まれてこのかた
日々続いてきた、生活の中で
知らず知らず、磨いてきたものかもしれません

明日の朝、突然変わってくれるものであって欲しい
けれども
世の中、そうは問屋が卸さない

こつこつ、地道に
ある意味、励んできたひとの上に卸してくれるような
そんな気にもさせられます

ある時、衝撃を受けて
そこから奮起(ふんき)する自分がいるかどうか

そうやって
考えると
人生が「変わる」のではなく
人生を「変える」ということですね

あ、最初から、そう言ってたか。。。







posted by ogawan at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。