2012年09月01日

慢性の肩こり 頸筋(くびすじ)から肩 肩から背中へ 痛みの伝播

川越駅西口の 広域開発が始まったみたい
立ち退いたあとの 家が解体されていた
西口.jpg

ご夫婦で通りを、歩いていて
見かけて下さっていたようだ

仕事柄、慢性肩こりの、奥さまが
最初、首のうしろ右の筋が痛くて
次に、右耳の後ろがキューっとして
右肩が、痛んでるのを見た
ご主人が
あそこ、ほら踏切の近くの整体
行ってみたら
それでも、楽にならなかったら
医者に行ったらいい

そして
来て下さった

うつ伏せから
足の長さ、骨盤の高さ、左右差、約1センチ
やや円背ぎみ
肩甲骨、肩周りは動きは良いが
芯が凝ってるもよう
軽く押圧するだけでも、楽とのこと
左の内腿だけが、足圧で痛いほど、筋が張っていた
腰周りは、がっしりしているが、やや硬い
骨盤周りの調整をし

あお向けへ
頸椎を見るとC3〜C5にかけて
歪み、コリが並んでいて
ここが元かと思われた
何回か、調整を施し
全身の調整を終了した

お店をやっているとのことで
原因と思われる、首の調整が整うまで
週1のペースで、通っていただくようご提案し
本日は、お帰りいただいた

ご高齢の奥さまですが
くび、かた以外は、いたって元気、ご丈夫
しかし、くび、かたのせいで、辛そう

なんとか、お元気になるお手伝いをしたいです


ラベル:左右差 筋張り
posted by ogawan at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。