2012年12月14日

それが 事の発端 かも

柿.jpg

先日から、やよい整体に、来ているかたは
出産後、半年のかたで
出産してから
右腰と右足の前側付け根のあたりと
右のお尻のえくぼのあたりが痛くて
右ふとももの外側もジーンと響いているとのことで
来院されています

腰は
寝てて起き上がるときや
同じ姿勢を続けたあと、動く際に痛く
足の付け根は歩いているとき
お尻のえくぼは
仰向けに寝ているときも
立ちあがったときなども
何をしてても痛くて
気づくと右手のげんこつで
トントントンとたたいていたそうです

このかたは
もともと
腰椎の過剰な前弯が見られ
股関節臼蓋不全の傾向もあるということなので
施術方針としては
長期的に何をどのように対処していくか
どうしたら、この状態でいながら
健康な日常生活が送れるかを
考え、ご提示する必要もあります
関節のために、筋肉を考え
筋肉と同時に、姿勢を考え
というぐあいに
分かりやすく、やりやすい方法を
お教えしていくつもりです

しかし
当面の痛みをどうするかです

基本施術の筋バランス調整法で、全身を調整したあとに
このかたの訴求部位について
痛みを確認しながら
その芯を緩めることを行いました

うつぶせから
小腰筋、大腰筋の起始部のところを
ゆっくり緩めました
腰椎から骨盤を通って大腿骨の
小転子などに付いている部分です
しばらくすると
右大腿部の外側の
腸脛靭帯の張り痛みが軽くなったと聞き
次に
仰向けになってもらい
腸骨陵内側の腸骨筋の筋腹と
外側の大腿筋膜張筋の腸骨寄り起始部を
こちらも圧をかけて
ゆっくり緩めました
すると
下側のお尻えくぼ辺の痛みも軽減し
ひざ下、ふくらはぎ上部までがゆるんだようでした
以上の操作で
腰、脚付け根、お尻えくぼ、ふともも外側の
痛感が和らぎました

最後の仰向けでの施術中に
患者さまが思い出したように言いました

そうだ、高校生の時
運動会の騎馬戦で
上の人がバランスくずして
崩れたときに
変な風に倒れて
右太ももの外側のじん帯を伸ばしたんですよ
いま、してもらってて
思い出しました

もしかしたら
そんなことが、事の発端だったのかも
と、二人で話しました




posted by ogawan at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

整体師としての 礼を尽くす

知ってる?
通称、花きゃべつ
葉牡丹(はぼたん)と、言うそうです

花1210.jpg

自信をもって言うとか
自信をもって行うとか
その
自信というのは
今まで作り上げてきた自分を
それ以上、それ以下でもなく
そのまま信じる
信じ切ることから生まれるのではないでしょうか
それくらい
自分を磨きあげてきたか
今、最善の自力を出せるところにあるかが
問われるところです
たとえ、路(みち)半(なか)ばとしても

整体の技には
いろいろな種類、流儀、流派がありますが
効果、適応については
けっして万能なわけではありません
しかし
それぞれ
過去に実績を残して
現代に生きている技です

痛みをかかえたひとが
どういう経路で
どんなきっかけで
いかなる選択で
その整体師にたどり着くかは、さまざまですが
患者様に対するにあたり
整体師は
自信があるからといって
説明なしで
理解も納得もないまま
自分の技を
いきなり施すのは
相手を無視していることになります

この痛んでいる
からだを預けてもいいと
思っていただける
そんな
整体師が必要とされます

痛いよ
どうしたらいいか、分からない
とても不安
そういうかたへ
安心をあたえられる
そんな
整体師が本物です

整体師は自信を持って言う

それを聞いて
この人(整体師)に
託そうと思うかどうか

あとは
患者様が
ご判断することになります










posted by ogawan at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

ワンルーム 施術事情

銀杏1121.jpg

店の模様替えをしてみました
といっても
レイアウト変更ね

店は、幹線道路に面した
一戸建ての平屋
10畳ひと間(ワンルーム)
玄関、引き戸を開けると
「いらっしゃいませぇ♪」
もう、すぐ目の前が
施術スペースって感じって感じ

緩衝マットの上にカーペット置いて
そこに布団を敷いて施術しますます
施術を受ける人は、人にも寄りますが
布団の上に寝るので
多くのかたは楽だとは思いますね

この店の広さ(狭さ?)に
大の字に寝そべる広さを取ると
だいたい、畳3畳から4畳近いスペースが
真ん中にドーンと来るので
あとは最低限のモノだけでうまってしまいます
ソファーと
施術用具入れと
仕切り用の衝立、数個
それで、いっぱいになっちゃいます

欲を言えば限(きり)が無いんだけど
もうちょっと広かったら
えーとね
施術用の長椅子みたいなベッドとね
施術後に休んでいただくための電動手もみイスとかもね
欲しいところです、はい
ま、しかし今は無理なので
精一杯、わたしが誠意百倍で一所懸命に対応するのみです、はい

だから、着替えコーナーなんて当然、無理
衝立を使って凌いでいますね
女性のかたも、そこは慣れていらっしゃって
わたしなんかより、ささっとテキパキっとされてらっしゃるかもです

そんなわけで
いままでのレイアウトだと
一人いらっしゃって施術してる時に
次の方がいらっしゃると
施術風景が目に入ってしまう状況でしたので
予約時間の調整で
なんとか凌いできたのですが
やっぱり
ちょっと店主としては
ずっと気になっていたわけです

もう寒くなってきたし
外でお待ちいただくなんてことになると
おーブルブル!こっちもブルブル!ってわけで
まずいなと

もう、これしかないなというレイアウト
最小限の目的は達成しましたが
入れ替わりの際に
バタバタしそうな感じもあるかなあ
ま、前よりはマシでしょう

どうぞ、お出でください
川越市脇田本町(日商建設様の前)
「やよい整体」
でお会いしましょう♪





posted by ogawan at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

受けていて 安心できる 施術は お声掛けから

あさみかけたもくもくくも
空0901.jpg

昨日は、きれいな満月でした
今日は、雲に隠れながら、神秘的な月でした

さて
ひとりで、施術を繰り返していると
BGMをかけながら
あるいは、ラジオをかけながら
患者さまと問診のあとは
ひと言ふた言、お話しするだけで
黙々と、手足が仕事をすすめてしまうことがあります

そんな時は
あ、いけない、いけない
そんな、マンネリな自分ではいけないと、我に返します

いらした方は
どの方も、それぞれ違います
からだのつくりも
その時の、からだの具合も
気持ち、こころの状態も
性格も
趣向も
なにもかも、違います
その方々の身になって
せっかくいらして下さったのですから
施術中も
その方が、安心できるように
お声掛けを、こころがけたいと思います

あまり、むずかしい説明ではなくて
今、これはふくらはぎから太ももにかけて
筋肉を緩めて、血液やリンパの流れをよくしてるんですよ、とか
今、これは骨盤の動きをよくするために
周りの大きな筋肉を緩めてるんですよ、とか

わかりやすい表現で
お話するだけでも
調整の方法も、いろいろあるのですが
受けてらっしゃる方は
まかせっきり、という方もいるでしょうが
何をやられているんだろうと、思う方もいるでしょうし
簡単にひと言、話すだけで
安心していられるのじゃないでしょうか、と考えます

そういう心がけは
なんにでも、言えることですね
そして
実行すると、しないじゃ
大違い








posted by ogawan at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。