2013年07月14日

楽しむ領域

育ってくれて
咲き誇ってる、こちょうらん
…見てると、顔がほころんできます


画像-0209.jpg


きょうは、地域のソフトボールでした
終わるころ
監督さんが、ツカ ツカ ツカって来て
「バッティングが良くなってきたよな」
「ユニフォームは‥? いつ作(つく)んの?」
私(お、きたきた)
「はあ、そろそろ作ろうかと‥思ってたんですけど」
監督「今度の実業団の大会までに、作れや、なあ、マネージャー!」
マネージャー「はい、じゃあ、今度の練習日に中古を持ってくるから、合わせてみたらいいや」

いよいよ、練習スタッフ、および応援要員から
ベンチ入り、できるかも♪です
ちょっと、うれしい出来事でした。

さて

生活
仕事
趣味
遊び
必要があって調べたり
勉強しますよね

ひとつ調べると
そこから始まって
分からないから、次々と調べることとか
もっと知りたいことが出てきて
勉強の幅が、どんどん広がっていきますよね
そして深くなっていく

お仕着せだったら、うんざりで、大変だけど
好きなことならば
ぜんぜん、平気ですよね
時間が足りないくらい
楽しいし
やっぱり
好きなことをしなきゃね
仕事も、そう
好きじゃなきゃ、続かない
好きでなきゃ、続かない

都合で
状況で
ままならないこともあるでしょうが
できることなら
振り回されそうなことをも
自分側に引き寄せてしまって
自分の好みの世界に近づけてしまって
モノにしていきたいですよね

おたがい
そんな気持ちで
がんばりすぎずに
淡々と
がんばりましょうね









posted by ogawan at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

正座胡坐正座胡坐長座仰臥

画像-0167.jpg


おあつうございますね

お店では、もう当然ですが
お客さんがいらっしゃるので
エアコンつけて扇風機つけてます

ひとりの時は
本読んでるか
パソコンに向かってるか
ラジオ聴きながら体操してるか
考えているか(へえ〜)
想像しているか(何を?)
ボーっとしているか(それじゃないの)

お店は
そんなに広くないので(不自由はしてないけど)
机とイスがありません
そうです、だから
パソコンは
折り畳み式のミニテーブルに置いて
前に正座してるんですが
正座もだんだん辛くなってくるんですね
で、足を崩すわけでして
両膝が床についた胡坐(あぐら)も
そのうち、だんだんキツくなってくるんですね
だいたい、一度痛めたことのある膝が、私に
「だめだぁ、もう、なんとか、しちくれ〜!」と頼み込んでくるわけですから
もう、素直に聞きますよ
カラダあっての仕事ですからね
パソコンをはなれて
床に両手をついて上体を支えながら
両脚を投げ出して長座になって
膝を曲げたり伸ばしたりしたり(トントントントン)
仰向けになって伸びをしたり(両側交互に、ぐいーっと)
ゴムバンドを腰に巻いて、膝にも巻いて
ぐるんぐるん腰を回したり
(あ!あんまり書くと、ヒマだと思われちゃう‥おっとっとっ)

やっぱり
勉強っつううか
そういう類(たぐい)、つまり
身体を落ち着かせて
身体が楽な状態にさせて、頭脳(あるのか?)を働かせて
事務的な作業に集中するときには
机とイスかな〜
好き嫌いは、言ってられませんねえ
でも
短い時間なら、大丈夫なんですから
なんでも、だらだら長時間は、いけませんやね
ささっと、手短にね、やれば、いいものを
ああだ、こおだと
無いアタマ使って考えて
しまいには考えすぎてロクなことになんない
なら
ささっと、してたほうが、よっぽどいいっつうもんだ
さて、話の行方は
おあとがよろしいようで‥









posted by ogawan at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

立身中正

団地の庭に咲くつつじ
小さく丸くて、盆栽のようでした

画像-0093.jpg


つづいている毎日の
生活の質を
良いものにするには
偏(かたよ)りの無い生活を
ぜひ、こころがけていただきたいと思います

判を押したような毎日

その身体(からだ)を通して
まんべんなく
とどこおりなく
日々、営まれていたら
元気でハツラツなあなたが居ることでしょう

でも、その暮らしぶりが
偏(かたよ)った毎日だとしたら
食べるものからも
からだの動きからも
バランスが失われていってしまい
元気がなくなり、痛みさえ出て
動けなくなるかもしれません

だから、気をつけましょう

そして、もうひとつ
こころがけていただきたいのは


姿勢を意識することです


背中も腰も反(そ)らさずに
骨盤を(適正に)立てて(これは若干知識と訓練が必要ですが)
頭から首、肩、背骨、仙骨、股関節、膝、足へ
重力が真ん中をストーンと抜けていくように
まずは意識してみてください

身体(からだ)の前も後ろも
筋肉を張り過ぎないで、また、緩め過ぎないで
中正の位置を意識します

そう、意識するだけでも
バランスが以前の自分よりも良くなるはずです
バランスを良くしておくことが
痛みを作らない身体(からだ)を
保つことに繋(つな)がります

立っている時も
座っている時も
姿勢を意識しましょう



自分に
言い聞かせて、と‥


posted by ogawan at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

パソコンとの 疲れない つきあい方 

毛皮をまとっているみたいな冬芽ですね
あったかそうにしてる

冬芽20130115.jpg

先日ラジオで聴いた、ハープ(楽器のハープ)の音が
心地よく、耳に残っていたので
川越の図書館サイトで検索して
CDを予約した、やよい整体の小川です

さて、と

パソコンとのつき合いが
かれこれ長い人が、カナリ多いかと思いますが
パソコンは
彼氏、彼女と違って
純情無垢で、あなた次第の色に変わるのですが
あなた自身が健康で居なければ
その関係は苦痛になってしまいます

え? なんの話か? って
あ‥いえ、その‥姿勢の話なんです
つまり
姿勢を正しくして、パソコンに向かわないと
眼が疲れ、肩がこり、首もこり、頭も痛くなったり
背中が張ったり、腰が痛くなったり
というぐあいに
まさに
生活習慣病よろしく
あちこちに変調が出てきて
辛いのですよ
ね、そこのきみ! きみだよ! 経験あるでしょ
たかが姿勢、されど姿勢、と言われますが
そうです、姿勢が大事!

何をするにも、姿勢が大事!(実は、自分の言い聞かせている)

そしたら
整体へ、という訳でもあるわけですが‥(私は?ドウチタライイノ)
まずは
自分で自分のケアをしましょうっつう話です(ソウデス、エッヘン)

・背骨を垂直(真っ直ぐ)にして
・目線の先の、少し下にモニターを持って来て
・ひじは90度になるようにして
・ひざも90度になるようにして
こんなふうにして
「要は脱力だ!」(脱力っていうと、八光流柔術を思い出す‥)
余計な負担が、身体のどこにもかからないようにすること
これが、いつでも大事

それと、途中で休憩を入れて
かたまった身体を伸ばしたり(ストレッチ)
ほぐしたり、運動したりすると、もっといいですね

ここに
まさに、うってつけの動画を二つ見つけました
超わかりやすいので、しばしご観覧を!

自宅編(にいちゃん、とうちゃん、むすめ)



屋外編(会社員の場合 駅のロビー、電車の中、旅館の部屋)



いかがでしたか
さっそく
姿勢を正して、疲れない関係を
パソコンと築いて下さいね

そして
彼(彼女)とも
良い関係を築いて下さい






posted by ogawan at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。