2013年01月17日

呼吸は 自分で できる 健康法 

また、別のところで、見かけた 雪人形

20130117.jpg


20代の頃
神秘主義っていうのかな
そういう関係の本を読み漁った時期がありました

今になって思えば
要は、自分探しを、したかったからかと思います
周りの人に
今まで見たことのなかった人
知らない経験をしていた人もいたので
なんらか、影響を受けてたのかもしれません

座禅や、ヨガなどの、瞑想と
太極拳などの、立禅などから
それぞれの「呼吸法」を探り
また、それらの延長線上にある
さまざまな宗教観や、精神世界の哲学に触れ
またその奥に潜む、深層心理学や
心理面から発生した、自律訓練法などに触れ

そういう中から
自分という人間を知ろうとし
自分という中の宇宙を探りたいと思い
自分探しの旅を
書物に求めていたのかもしれません

結局のところ

「言うは易し、行うは難し」

この、一言(ひとこと)で片付いてしまう‥
そんな程度の旅で終わってしまい
だんだんと、自分の殻から抜け出て
社会化して行ったのでした

カミさんに
そんな頃の、話をしたら
「あぶない。あぶない。へんな道に行かなくてよかったんじゃな〜い。」
「すぐ、信じちゃうんだから。ダメだよ!すぐ、はい、はいって言って、何でも受入れちゃ。」
と、言われてしまいました。
まあ、のめり込むタイプだったのかも、ね
(え? いまも…)

さて
定年を待たずに離職し
整体という仕事を始めた私が
今にして、思うことは
あらためて
からだと、こころは、相関関係にあるということですね
あたりまえといえば、あたりまえだけど

からだに変化があれば、こころもそれに影響されるし
こころに変化があれば、からだもそれに影響される、と
心身相関
心身一如
‥だから
からだを整えれば、こころが救われるし
こころを整えれば、からだが救われるのですね

で、この「整える方法」には
やはり、呼吸法が、はずせないと思うのです
厳密にいうと
整体も、施術するときには
受けるかたの呼吸に合わせて手技を行いますし
また自分の呼吸をうまく手技に乗せて活用しているのです
という施術の話も、そうですが

自分で自分の呼吸を整えることで
いいことがいっぱいあるのですよ
効果が出るまでには、続けないとわからないし
それなりに、時間がかかるかもしれませんが
丹田を意識した、呼吸法をすると
自律神経系、内分泌ホルモン系、免疫系のバランスがよくなるからなんです

いつでも、どこでも、できる呼吸法
これを、味方につけない手はありませんね


posted by ogawan at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 呼吸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。