2013年09月26日

紐靴(ひもぐつ)を見直そう!

『川越で痛みすっきり、芯から元気になれる整体院』
「やよい整体」の小川です。


川越駅の北側に踏切りを渡る大きな歩道橋があります。
そこに登って
うちの店のあるほうを見ると
こんな具合に脇田本町のスクランブル交差点があって
その先にさいしん(埼玉縣信用金庫)さんがあって

画像-0370.jpg

ずっと先に目をやると
携帯のカメラだからズームしても
この程度ですが
ほら、山が見えます。

画像-0369.jpg

この向きだと
たぶんですが、
霞が関カントリークラブをはじめとして
ゴルフ場の多い地域の
笠幡、高萩、高麗川、日高の先
飯能の天覧山を過ぎて
青梅を越えて
奥多摩の山々でしょうかね。
いいですよね。

もっと山が見える生活
したいなあって思います。
夢です。


さて
またまた、足の話です。
きのう、いらしたお客さんが
МTBを履いてらしたので
靴の話になったのですが

MTBのように、少しゆらゆらする感じの靴は
いろいろな用途があって
たとえば前後にゆらゆらするのは
ローリングといって
かかとからつま先まできちんと体重移動できるようになってるとか
全方位ゆらゆらだと
全身のバランス感覚を磨くとかです

実際には
履いてみて、しっかりと歩いてみてみないと
合うか合わないかが分かりません。
膝が弱い人などは
かえって膝を痛めやすいこともあるので注意です。

そんな話をしながら
そうそう
靴は紐の靴のほうがいいよ、という話が出ました。

紐できちっと締めると
足と靴が一体化して
地面をつかんで歩く感覚がしっかり出来るそうです。
それと
かがんで紐を結ぶ動作が
準備運動にもなるんですって。
いい話でしょ。

え?めんどくさいって?
いやいや
今は、健康志向ですよ。
オシャレな靴とかヒールのある靴は
いわゆる”勝負”の時でいいでしょ。

私も、紐をしっかり結んで歩いてみました。
たしかに、かがんで結ぶと
からだがストレッチされて
さあ、これから歩くぞって気になりますよ。
そして歩くと
とても気持ちいいです!
人馬一体じゃなくて
足靴一体の感覚は
足の裏全体で地面にぴったりしながら歩けます。

紐を結んであるまま、足をクネクネ入れて履くと
靴と足に隙間が出来てしまい
靴の中で足が滑る感じがありました。
あれは気持ち悪いもんだなぁと思いました。
実際、ぶかぶかしてると
こすれて豆ができたり、足の障害につながるそうです。

いかがですか
話が長くなったけど
ぜひ、紐靴(ひもぐつ)お試しあれ! です。



本日も、最後まで、おつき合い有難うございました。
やよい整体 院長 小川 昭



■ 「やよい整体」では、骨盤矯正のほかに、O脚矯正も承っております。
  川越で脚線すっきり、О脚矯正で脚から明るくする整体院
  ただいま、キャンペーン期間で、モニター募集中です。

■ 気軽にお問合せください。
  080-3027-6871

■ 当院のホームページ
  やよい整体 ホームページ


posted by ogawan at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 足から健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。