2014年06月20日

人生を肯定すれば…

こんにちは、川越西口からほど近い処で
「やよい整体」を営んでいる小川です。

人生を肯定すると
前向きになります。

たぶん、そう、思います。

最近そう、思ったのは

これを観たからです。

ファレル・ウィリアムスさん、ありがとう!

皆さんも、どうぞ!



いかがでしたか?

ではでは。

posted by ogawan at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音的風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

産後のママさんが、赤ちゃんと来店

・産後のママさんが、赤ちゃんと来店

こんにちは。
川越の骨盤調整整体院「やよい整体」の小川です。

カメラを向けたら
赤ちゃん、手をあげたんですよ!

20140606風景縮小.png

きょうは、あいにくの雨降りでしたが
産後のママさんが来て下さいました。

「来るのを楽しみにしていた」とお聞きして
とてもうれしくなりました。

きょうで2回目だったんですが
前回とくらべて
また別の体の変化を感じて頂いたようでした。

やはり、産後のママさんは敏感ですね。

赤ちゃんも小一時間、始終ニコニコしてて
ママさんも、赤ちゃんを見守りながら、ゆったりしてて
リラックスした状態だったので
私もじっくりと施術できて良かったです。

赤ちゃんとママさんの笑顔に触れて
私も元気をいただきました。
ありがとうございます。

以上「産後のママさんが、赤ちゃんと来店」でした。
ではまた。
posted by ogawan at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 産後の骨盤調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

産後のママさん、赤ちゃん連れでも大丈夫ですよ!

・産後のママさん、赤ちゃん連れでも大丈夫ですよ!

20140508ak小.png

こんにちは。
川越の整体院「やよい整体」の小川です。

産後のママさんは
疲れもそこそこに育児が始まります。
子育てに家事にと
休むヒマもありませんね。

ご主人の協力も助かりますが
それでもママさんの出番が多くなりますよね。

日に日に重くなる赤ちゃん
抱っこしたり授乳したり
ママさんは気がつかないうちに
腰が重くなったり肩がこったり
それもそうだけど
もっと気になるのは
出産前のからだ(体型)に戻るかしら?
開いた骨盤が元に戻るかしら?ですよね。

うちの整体院でも
産後のケアを受けてますが
赤ちゃん連れでも大丈夫です。

一軒家の店ですから
赤ちゃんがちょっとぐずっても
施術は一時休んで
抱っこしたり授乳したりおむつを替えたり出来ます。

ご予約いただければ
少し時間に余裕を持たせますので
ゆったり受けることが出来ます。

お気軽にお問合せください。


posted by ogawan at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 産後の骨盤調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

クレしん大好き、そろそろ25年か

こんにちは、やよい整体の小川です。

クレヨンしんちゃん、臼井儀人先生、ありがとう




明日は、午前中お休みをいただいて
毎年恒例になっている我が家のイベントですが
すでに社会人になっている20代の息子と一緒に
映画を観に行ってきます。

その名も
「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとうちゃん」です(笑)

「クレヨンしんちゃん」とは
息子が3才くらいの頃からのつきあいですから
そろそろ、四半世紀にもなろうか…というところです!

夜ふとんに入って寝る前に
初めは絵本を読んであげてたのですが
ある日、楽しませてあげようかと思って
私の好きな「クレヨンしんちゃん」の単行本第1巻を読み聞かせて
テレビアニメと同じように
登場人物の声色を変えて読んであげていたら
やたらと、キャッキャ笑って
すごく気に入ってしまって
以来毎晩せがまれることになり
恒例になってしまいました。

そんな毎日を経て
息子は早い段階で漢字を覚えてしまったようです。
「クレヨンしんちゃん」の漫画のルビ付きの漢字で学習してしまったのですね。
予想外の副産物でした。
そして国語が好きになっていきました。

ですから
我が家では「クレしん」こと「クレヨンしんちゃん」に感謝しております。

さて、明日は楽しみです。
ではでは。



posted by ogawan at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

訪れた女性と、お花の話

このあいだ行った
入間川の河川敷です。
菜の花の帯がずーっと続いていて
土手沿いにサイクリングの人たちが行き交っていました。

画像-0260.jpg


お店の前に鉢花を飾ってますが
夕方、ひとりの女の子が
と言っても20代半ばの女性が
ガラガラっと玄関を開けて訪れました。

鉢の花の一つ、桜色の小さな花を指さして
これってどうやって育ててるんですか?
と聞かれました。

そこの踏切渡って左に行った花屋さんにお願いして
作ってもらったんで名前わかんないけど
水やりさえきちんと切らさなければ
丈夫だよ、と答えたら

私、さっきその花屋さんに行きました!
でも置いてなかったです!
で、これ買ったんです。
と、鮮やかな赤い色の花が手提げに入ってました。

それもかわいいじゃない。
きっと貴方にはそれと縁があったんじゃな〜い?
と答えました。

あ、そうか…もう置いてなかったんだ…
買ったのが先月の中旬だったからなあ
もうないのかもね。

そして、店の前で、しばらく
お花談義が続いた。
お花で、こんなに話が盛り上がるなんて!
女性は、ほんとにお花がすきなんだなあ!

彼女は、この辺のひとじゃなくて
イベントの手伝いで
すぐ近くの住宅展示場に来ていて
家は池袋だそうだ。

見ると、うちの店のチラシも袋に入れてくれていて
なんか、いい感じの娘だなあって思った。

ナレーションの仕事をしていて
会社に属してあちこち行ってるそうだ。
スケジュールも一杯入ってるらしい。

メールちょうだいって言って
お別れした。

肩こりがあるって言ってた。

一度またおいでくださいな。


posted by ogawan at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。